ashuとnamyのよもやま日記 Season.2

ashunamys.exblog.jp

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。          ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。

ブログトップ

カテゴリ:2017.3 浜名湖・豊川( 4 )

日の出とともにashuさんは起床。
浜名湖から昇る朝日を撮影すべく、バルコニーに出ています。
私は夢の中でお付き合い。

満足いく写真が撮れたようで、まだ夢の中にいる私をわざわざ起こして見せてくれました。
「ほら、namyちゃん、こんな感じ」

「うん・・・うん・・・うん・・・ZZZZZ」

「namyちゃん、目開いてない・・・」

うん、ちゃんと夢の中で見たから大丈夫!

では、朝ご飯です。
本当ならレストランでの朝食バイキングなんですが、レストランが営業自粛のため軽食の提供になりました。
f0373905_1071068.jpg

着替えが写り込んでいたので、モザイクかけました。笑

サンドイッチとおにぎり、お茶とパックのジュースやコーヒーです。
サンドイッチとおにぎりはほかのお店に作ってもらったみたいですね。
食べたいだけいただける(足りなければ取りに行けばいい)ので、ある意味バイキング。
いつもならこれで足りるんだけど、おいしかったのでおにぎりを追加しました。
でもサンドイッチのほうがよかったかな。

チェックアウトの時、今回の騒動のお詫びとして、お菓子をいただきました。
f0373905_1010183.jpg

玄関では支配人さんのお見送り。
目が真っ赤に充血していました。
きっと対応に追われて、お疲れなんだろうな。
だれも出したくて出すわけじゃないので、「また来ますんで頑張ってください。」と声をかけました。
実際、ここのホテルはバイキングがおいしいと評判なので、次回またリベンジです。

では、本日は蒲郡方面に向かいます。
高速に乗れば1時間で着いてしまうので、それでは早すぎるので、下道でとことこ行きます。
朝食に熱いコーヒーを飲まなかったので、コーヒーが飲みたくなったけど、静岡県と愛知県の県境付近(簡単に言うと田舎)なので、コンビニが・・・ない。
国道(3ケタだけど)走ってるんだけど?
しばらく進んだら第一ファミマ発見!
でも、ここで買ったらすぐにセブンが出てきそうな気がしたのでガマンしたら、3分も走らないうちに開店したばかりのセブンを見つけました。

ここでコーヒーを買って、豊川の街中に来ました。
ここで再びヤマダ電機発見。
昨日ashuさんが買った新品のマイクロSDを借りている手前、つい「寄っていいよ。」と言ってしまいました。
ashuさんが尻尾ふってヤマダに行っている間に、私は地図で付近を検索。
なんと、豊川稲荷が車で10分ほどの所にあったので、行ってみることにしました。

頼りにならないナビを頼りに、豊川稲荷の駐車場に到着。
駐車料金は500円です。出庫のときに精算します。
何でもない時期なので、駐車場も閑散としています。
歩いて約5分ぐらいで総門に到着。

f0373905_1022599.jpg

豊川稲荷っていうけど、実はお寺。正式には、豊川閣 妙厳時(とよかわかく みょうごんじ)といいます。

日本三大稲荷として有名な豊川稲荷は室町時代に開設され織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ら武人から信仰を集め、江戸時代には庶民の間にも「商売繁盛」の神として広まっていきました。かの名奉行大岡越前守忠助相公が生涯の守護神とした尊像は今も東京赤坂別院に奉祀されています。
全国的には「豊川稲荷:として有名ですが、実際は曹洞宗のお寺で「豊川閣妙厳時」といいます。

おきつねガイドより

総門をくぐると、鐘楼堂の横を通り、山門に到着します。
f0373905_13412163.jpg

おキツネガイドによると、山門は順路の最後になっていましたが、おキツネガイドを手に入れたのが帰りがけだったのでいたしかたなし。

山門をくぐったら、鳥居があったので、手を清めて鳥居をくぐります。
ご朱印のお願いをして、お詣り。

御本殿
f0373905_13432124.jpg


本殿前には、鎮守のおキツネ様。
f0373905_13434913.jpg


お詣りをした後は、境内を散策。
千本幟という案内に導かれてやってくると、
f0373905_13443514.jpg

うん、千本以上ありそう。
お願い事を書いて奉納します。

大黒堂の前に来ました。
f0373905_1346015.jpg

開運大黒とありましたので、ご利益がありそうな場所を触ってきました。

こっちの大黒様はお腹が少しへこんでいました。
f0373905_13465989.jpg


霊狐塚という、ちょっと興味をひかれる案内だったので、行ってみました。
おキツネ様がお出迎えしてくれます。
f0373905_13481018.jpg


狐も阿吽なのか?
f0373905_13483369.jpg


ここにも幟がたくさん立てられています。
f0373905_13485969.jpg

夜にはあまり来たくないな~などと考えていたら、
f0373905_13493573.jpg

うん、やっぱり夜はやめておこう。

岩の上にもおキツネ様。
f0373905_13504251.jpg

この下でなにやら落し物をした感じのご婦人が悪戦苦闘していました。

三重塔
f0373905_13513361.jpg


庭園
f0373905_13515083.jpg


カメもいればコイもいる。
f0373905_13521949.jpg


参拝を済ませ、ちょうどお昼になったので、ランチ。
総門前の100年前から続く稲荷すしというものを食べてみました。

ワサビ稲荷と五目稲荷
f0373905_13533341.jpg


五目はこんな感じです。
f0373905_13541060.jpg


いなりうどん、いわゆるきつねうどんです。
f0373905_13544775.jpg


いなりそば。
f0373905_1355345.jpg


豊川と言えば、ヤマサのちくわ。
東海三県民ならおなじみの、ヤマサのちくわのCMにでてくる、やじさんきたさん。
f0373905_1356359.jpg

あれ?ヤマサのちくわは豊橋名産だったよね?
ま、いっか。

お腹がいっぱいになったので、ラグナシアに向かいます。
ラグーナテンボスの横にある、マーケットプレイスが本日の最終目的地。
まずは総合案内でお得なクーポンブックをもらいます。
JAFの会員証を見せるともらえます。
f0373905_13581433.jpg


各お店で使えるクーポンが載っています。
f0373905_13585629.jpg


本当ならここで海鮮丼なんかを食べるつもりでしたが、お稲荷さんでお腹いっぱいになったので、干物だけお買い上げ。
夕方来るともっと安くなっていてもっとお得。

たくさんお買い物をして、帰宅しました。
なんかね、思いのほか楽しい旅行でした。
ashuさん、また連れて行ってくださいね。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-03-15 12:00 | 2017.3 浜名湖・豊川 | Comments(0)
ヤマダ電機に行ってご満悦のashuさん。
今度はあてにならないナビのナビにも腹を立てずにホテルに向かいます。

「ノロが発生したってことは団体さんはキャンセルだよね~」

「だね~。団体さんを他のホテルのレストランに案内できないっしょ?ということは、結構空いてんじゃない?いいお部屋にアップグレードしてくれちゃったりしてね。」

などと不謹慎な会話をしながらホテルに到着。
なんと空いているどころか、駐車場はいっぱいでした。

「いっぱい来てるじゃん。空いてるなんて甘かったかも。」

ロビーに入るとちょうどみなさんもチェックイン時間なのか、フロントは大変混雑していました。
椅子に座ってしばし待ちます。
ぼけ~とフロントを見ていましたら先着した夫婦(と思われる男女二人組)の女性の方が、
「ノロウィルスが発生したなんて昨日の電話では言ってなかったじゃないですか!!ほかのホテルをキャンセルしてこちらのホテルにしたのに、連絡が遅かったので他のホテルにすることもできずに、怠慢なんじゃないですか!!!レストランは営業自粛なのはわかりますが、部屋の方は大丈夫なんですか?消毒とかちゃんとしてありますか?」
と、まくしたてていました。
ホテルのスタッフは、誤ることしかできないとひたすら頭を下げていましたが、興奮した女性の怒りは収まりそうもありません。
一緒にいた男性は、私たちも含め待っているほかの客の「あ~あ」っていう冷たい視線を受けて居心地悪そうにしていました。

で、私たちの順番が着ました。
「昨日の電話ではノロウィルス発生の疑いって聞いたんですけど、発生なんですか?」

「昨日の段階ではまだ保健所の検査結果が出ていなくて疑いだったんですが、今日、陽性反応が出たと連絡がありました。」

そりゃ連絡できんわな。
のちのネットニュースにも3日の17時ごろ、しばらくの間営業停止処分を出した。って書いてありましたから。
まぁ、一度出てしまえばその後の消毒は徹底してくれるわけで、却って安心かもと、お部屋に行きました。
なんとお部屋はあの大騒ぎしていた二人組のお隣でした。

お部屋に入ってみると、靴を脱いで上がるスタイルになっていました。
今回のお部屋は和洋室タイプで、最大5人まで泊まることができます。
まず、ベッド側。
f0373905_1584038.jpg


畳スペース。
f0373905_159358.jpg


ミニキッチン。
f0373905_1593363.jpg

横の扉は、クローゼットです。

ユニットバスとトイレ。
f0373905_15101464.jpg

トイレはちょっと狭めで、大柄の人は用が足しにくいんじゃないかと、要らん心配をしてみたり。

窓の外は大きなバルコニーで、浜名湖が一望できます。
f0373905_15113525.jpg
f0373905_15114568.jpg

ashuさん的には、この広いバルコニーがあるのが大変良かったそうで。
窓の方角が東向きなので、浜名湖に昇る朝日が見られるそうです。

まずは今回のホテルステイミッションその1。
お風呂に三回入るの第1回目。
このあと別のホテルに移動するので、さっと浸かるだけにします。

ホテルステイミッションその2。
卓球またはエアホッケーで勝負するは、卓球台もエアホッケーもなかったのでできませんでした。

では、ホテルのバスでリステル浜名湖というホテルに行きます。
ついてみてびっくり。
この時のランチバイキングで利用したホテルでした。
ホテルのスタッフの説明では、
「バイキングの内容は同じでございます。」
だったけど、質はどうなんだ?という話です。

18時から開始ということでしたが、ホールにはリステルさんに宿泊しているお客さんもたくさんいて、料理の写真は撮れませんでした。
みなさん最後に食べるから、まだきれいな状態のチョコレートフォンデュ。
f0373905_15221364.jpg


スイーツ各種。
f0373905_15223243.jpg


バイキングで初めて食べてみたカニ。
f0373905_152308.jpg

冷凍茹で蟹を自然解凍しただけのもの。
塩辛かった。

浜名湖のウナギ(だといいな)もあったので、お茶漬けにしてみました。
f0373905_152448.jpg


ウナギとカニが出てくると争奪戦になるので、見ているだけでお腹がいっぱいになりそうでした。
あと、海老の天ぷらとは名ばかりの、海老のしっぽの付いた衣揚げもありましたね。
自分で作る一人鍋。
f0373905_15251820.jpg


カニを食べるのに手こずって、けっきょく時間いっぱい使いました。
帰りもホテルの送迎バスで帰ります。
帰って2度目のお風呂。今度はゆっくり浸かります。
お風呂を出て売店の前に差し掛かったら、ashuさんがなにやら物色していました。

お風呂で使ってなんか気に入ったみたいで、ハンドクリームをお買い上げ。
f0373905_15271890.jpg


あと、一切の飲食品の提供を自粛しているらしく、お風呂上りのお茶なんかもなかったので、売店で売っていたおいしそうなミカンジュースを買ってみました。
f0373905_15281943.jpg


そのあとは、ashuさんは星の撮影。
バルコニーが広いので、三脚にカメラをつけて、1時間コンポジット撮影。
出来た写真がこちら。

北東側の空。
f0373905_15293659.jpg

赤い線は飛行機のナビゲーションライトです。
こうやって見ると、浜名湖の上ってたくさん飛行機が飛んでいるんですね。

コチラは東南側の空。
f0373905_15323339.jpg

こちらにもたくさんナビゲーションライトが写っています。
ashuさん的には、このナビゲーションライトが、がっかりポイントだったみたいです。

明日は日の出とともに起きて、朝日を撮るそうです。

つづく








[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-03-14 12:00 | 2017.3 浜名湖・豊川 | Comments(0)
フィンランドの旅行記はどうしたという突っ込みは、なしの方向でお願いします。(笑)
そのフィンランドに行く前からashuさんが予約しておいてくれた、浜名湖周辺への一泊旅行に行ってきました。
3日ぐらい前に予約の確認をして、明日はもう行くばっかり♪というところにかかってきた1本の電話。
うん、こういう時ってあんまりいい電話じゃないんだよね。

どうやら宿泊予定のホテルかららしいです。
受け答えをするashuさんの声が、だんだん暗くなっていきます。

「はい、はい。仕方がないですよね。はい、あ、ちょっと待ってください。あのねぇnamyちゃん。予約のホテル、なんかノロウィルス発生の疑いがあって、レストランの営業自粛するんだって。それで、夕食はホテルじゃなくてよそのホテルで同じ内容のバイキングになるけど。朝もバイキングじゃなくて軽食になるって。それで宿泊料金は割り引いてくれるって。それでもいい?」

「え~今さら?もう休みも取ってあるし、今からじゃ予約も取れないだろうし。あ、お風呂は使えるんだよね?じゃあしょうがないよね。」

ということで、おもっきり出鼻をくじかれた旅行の幕開けになりました。

3月3日ひな祭り。お天気にも恵まれて、絶好の行楽日和です。
東名高速を一路浜名湖方面に向かうこと約1時間。
浜名湖SAで、ついこんなものを見つけてしまいました。
f0373905_16174684.jpg

フィンランドで思いっきり後悔してきたので、最近のモットーは「見つけたら買え。次に見つけたらの「次」は二度とないと思え。」なので、即お買い上げ。

レジを済ませてから見つけたバームクーヘンの切り落としも合わせてお買い上げ。
f0373905_16192963.jpg


最近は土地のものを買うことにハマっているashuさんが欲しがったふりかけ。
f0373905_1620354.jpg

まだ旅行は始まったばかりだというのに、すでにお土産でいっぱいになりました。

浜名湖SAで「東京」と書いたスケッチブックを持ったヒッチハイカーのお兄ちゃんがいたけど、この日は焼津ー清水間の上りは事故で通行止め。
名古屋方面から東京に向かう車は、三ケ日で新東名に乗っちゃってるから、東京行はなかなかつかまらないんじゃないかと、余計な心配をしてみたり。

浜名湖SAから宿泊予定のホテルを見て、浜松西ICで高速を降りて、まずはうなぎパイファクトリーに向かいました。
言わずと知れた「夜のお菓子」うなぎパイ。
工場見学をするともらえる、うなぎパイミニ。
f0373905_16252415.jpg

二階にはカフェもあり、ここでしか食べられないスイーツもあります。
1階の売店では、試食もし放題です。

うなぎパイファクトリーを出て、次にむかうは舘山寺。
舘山寺というぐらいなので、お寺があるはず。
そうです、ご朱印を授かりに参ります。

さて、賢明な読者諸兄はすでにおかしいとお思いではないでしょうか?
なんか家で撮った風な写真ばかりじゃん?

ええ、実はコンデジにメディアを入れ忘れたのでございます!ああ!痛恨の極み・・・
はまゆう大橋を渡る直前のポケットパークで、カメラのメディア残量がいっぱいですというメッセージが出て、要らないデータを消そうと思ったら、思ったら(2回言いました。)メディアが入っていませんでした。orz ← 久しぶりに使ったな。

ここでashuさんが朝から言っていた、「ヤマダ電機があったら広告の品のマイクロSDを買いたい」
を許すきっかけを作ってしまいました。
旅行に来てまでヤマダ電機詣で・・・・orz

では舘山寺に向かいます。
昔はもっとにぎわっていたんであろう門前町も、ひっそりとしています。
道路を突き当たったところに有料駐車場がありました。
参拝者は30分無料で、2,000円以上のご利用で2時間まで無料になるとのこと。
では、30分でお詣りをしてきましょう。

で、こんな階段を登る。
f0373905_1637214.jpg


上からはこんなすてきな眺めです。
f0373905_16374040.jpg


まずはご朱印をいただいて、お詣り。
舘山寺は弘法大師が開いたと言われている、曹洞宗のお寺です。
本堂の隣には、縁結びのお地蔵様がおられました。
その隣に愛宕神社。
お寺とお地蔵さまと神社。もうちょっと登ると観音様もいらっしゃる、ご利益がたくさんありそうな場所です。

お詣りを済ませて、さて帰ろうかというときに目についたお食事処 舘山寺園。
f0373905_1641165.jpg


今をときめく直虎(と家康くん)の顔ハメもあります。
f0373905_16415437.jpg


メニューを見たら、いま浜名湖畔でイチオシ(かどうかは知らない)の、カキのかば焼き丼があったので、せっかくなのでここでランチすることにしました。

カキのかば焼き丼。
f0373905_1643699.jpg

カキをウナギのかば焼きのたれで焼いた丼。
甘辛濃いめの味でご飯が進みます。

この時期しか食べられない、生シラス丼。
f0373905_16442765.jpg

ここのお店では、釜揚げシラスの上に生シラスが乗っていて、一膳目は黄身と混ぜて、二膳目はお出汁をかけてお茶漬けにしていただけます。
釜揚げシラスの塩味がほどよく効いていて、おいしかったです。
カキのかば焼きもおいしいけど、私はシラス丼のほうが好きかも。

2,000円以上ご利用したので、駐車場が2時間無料になりました。
せっかくなので、ぐるり一周してみます。

本堂前から右に登って行くと、穴大師があります。
f0373905_16491135.jpg

弘法大師ご自作の石仏が安置してあり、眼病に功徳があるとのこと。
頭上が低いので、頭に気を付けて進みます。
中は真っ暗なので、目が慣れるまで何も見えません。
真っ暗闇に向かって、目を閉じお詣りをして目を開けたら、なんと弘法さま自作の石仏が見えました。

そのあと、晴れた日には富士山が見えるという富士見岩方面の展望台に行って、あまりの風の強さにへこたれそうになりながら1枚。
f0373905_16543664.jpg

湖なのに白波が立つってどんだけ強風よ?

さて、観音様を拝んで帰ろうと思ったその時に、「チャート海岸」の看板を発見。
「海岸って、ホントは湖岸だよね」としごくまっとうな突っ込みを入れながら、けっこう急こう配の道を湖岸へ降りてみました。

チャート海岸の由来のチャート石。
f0373905_16561897.jpg

泥岩が固まってできた岩のようです。
火打石にもなるとか、ならないとか。

f0373905_16565834.jpg

ウミウシいないかと思ってしまうのは、まだ海への執着があるからかしら?
いや、ダイビング辞めたわけじゃないんだけど。

なんか視線を感じて振り向いたら、ガンダムがうつぶせになってうめいていたので、立たせてあげました。
f0373905_16581230.jpg

いやだ、かっこいいじゃない。
左隅に写っているのは、ジオン軍の新型モビルスーツです。(なわけない。)

坂を下ったら登らないといけないのは世の常で、けっこうな急こう配の坂道を登って、たどりついた聖観世音菩薩
f0373905_16593780.jpg


f0373905_16594692.jpg

高さは16mあるとか。
たくさんのご利益をいただいて、下山。ヤマダ電機に向かいます。

当てにならないナビとケンカをしながら、浜松駅近くのヤマダ電機でashuさんの目的のものを無事購入し、再び浜名湖畔のホテルに向かいます。



つづく











[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-03-13 12:00 | 2017.3 浜名湖・豊川 | Comments(0)

ガンダム 大地に立つ

f0373905_21083216.jpg


浜名湖畔で着地に失敗したらしく、転がってたので起こしてみたら、結構かっこよく撮れた(笑)
[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-03-03 21:04 | 2017.3 浜名湖・豊川 | Comments(0)

by ashu_namy_season2