ashuとnamyのよもやま日記 Season.2

ashunamys.exblog.jp

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。          ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。

ブログトップ

カテゴリ:2017.6 可睡ゆり園( 3 )

お昼を食べた後は、ふたたびユリの撮影。
ついでにレンズを105mmMACROに交換。
このレンズ、ずいぶん久しぶりに使うような気がする。

私にマクロレンズを持たせたら、こんな写真しか撮らない。
f0373905_14495136.jpg
f0373905_1450028.jpg
f0373905_1450855.jpg
f0373905_14501741.jpg

低い位置に咲いていて、風邪の影響を受けにくく、きれいに咲いていたので、この花の前に座り込み撮影。
広い空間に咲いているゆり園の中で、座り込んで接写しているのは私ぐらいなもんでした。

いや~しかし105㎜MACROはいい!
AFが早いし、インナーフォーカスだから、ぎりぎりまで寄れる。
あ~楽しい。
そしてしばらくマクロが続く。
f0373905_14532936.jpg

f0373905_14533999.jpg
f0373905_14534884.jpg
f0373905_14535770.jpg
f0373905_145498.jpg
f0373905_14541920.jpg
f0373905_14542798.jpg
f0373905_14543873.jpg


マクロレンズだけど、引けばこういう写真もちゃんと撮れる。
f0373905_14553570.jpg


で、また戻る。
f0373905_1456952.jpg
f0373905_1456203.jpg
f0373905_14562994.jpg


黒抜きにしたかったけど、失敗。
f0373905_14572023.jpg
f0373905_14573376.jpg


一心不乱に撮るashuさん。
f0373905_14581823.jpg

この方も同じ轍を踏まないように、長袖を着てきています。
エライ、エライ。

ユリに飽きたころにアジサイ登場。
f0373905_14592139.jpg

雨が少なかったので、少し元気がありませんが。

ここでもashuさんは一生懸命撮っています。
f0373905_14595916.jpg


このアジサイがちょっと変わっていてきれいだった。
f0373905_1503428.jpg


一回りして暑くなってきたので、園内の甘味処で休憩。
f0373905_152629.jpg

お庭を眺めながら、白玉ぜんざいをいただきました。
f0373905_1531193.jpg


私はあんみつ。
f0373905_1532231.jpg

同じ500円なら、あんみつのほうがコスパがいいとか思ってしまう。

休憩したら、もう少し撮って帰ります。
f0373905_154271.jpg

f0373905_1543783.jpg
f0373905_1545511.jpg
f0373905_155429.jpg


ユリを堪能したので、可睡斎と油山寺に行きます。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-07-05 12:00 | 2017.6 可睡ゆり園 | Comments(0)
「今年は花を見に行ってないねぇ~」「ゆり、行く?」
ということで、実家の父を誘って袋井にある可睡ゆりの園に行ってきました。
いつぞや芝桜を見に行ったときに大渋滞にはまって駐車場に入るまでに2時間かかって、大ゲンカをしたので同じ轍は踏むまいと、早朝6時30分に実家を出発。
ゆり園には開園前の8時30分に到着しました。
しかし駐車場にはたくさんの車。
入り口前の門の前にも開場を待っている人の列。
というか、最初の人はたぶん日陰に立っていただけなんだろうけど、律儀な日本人は並んでいるのだと思って列を作っていました。
大陸の民にも見習ってもらいたいものです。

開場まで門番のおじさんとしばし雑談。
「おじさん、上に行くまでに5分ぐらいかかるから門開けてくれない?」

「9時になってから開けないと、上(入場券売ってる人)に怒られちゃうんだよ~」

「ゆっくりあるくからさぁ・・・だめ?」

「う~ん・・・怒られちゃうからね~」

職務に忠実なおじさんです。

さて、9時になって開場し各馬一斉にスタート、じゃなくて、お待ちかねのみなさんが一斉に坂を登りはじめました。
父をashuさんに任せて、入場券の購入に向かいます。
大人おひとり様1,000円。

入場するとゆりのかぐわしい香りが・・・・漂ってきません・・・
晴天続きで空気が乾いているので、前回来た時ほど匂いませんでした。
(前回は雨の上がったばかりの曇天)

入ってすぐは赤色ゾーン。
f0373905_110329.jpg

まずはみなさんここで足を留めます。
父もashuさんもここで足が止まったので、先を促します。
だって、人ばっかりだもん。

奥に進むと黄色ゾーン。
f0373905_1114350.jpg

すかしゆりの一種で、たぶんイエローダイヤモンド。

これはタイニービー
f0373905_1142100.jpg

f0373905_1142065.jpg


たぶんル・レーブ
f0373905_1162580.jpg

オリエンタルリリーの一種。
f0373905_1164863.jpg


持って行ったレンズが70-300mmと、105mmMACROなんで、こんな写真ばかりです。
f0373905_1174988.jpg

f0373905_117587.jpg
f0373905_118861.jpg
f0373905_1181792.jpg
f0373905_1182653.jpg


精一杯の広角。
f0373905_1184826.jpg

f0373905_119374.jpg
f0373905_1194626.jpg


黄色ゾーンの反対側は、混色ゾーン。
混色ゾーンと言いながら、撮るのは白。
f0373905_11103088.jpg


木漏れ日を利用して丸ボケを作りたかったけど、うまくいかず。
f0373905_11121634.jpg


私的にはユリはうつむき加減が好き。
でも大抵のゆり園は、すかしゆりやオリエンタルリリーが多いから、花は上を向いている。
これはたぶんブライトダイヤモンド。
f0373905_11134672.jpg
f0373905_11135797.jpg


たぶんナボナ。
f0373905_1114638.jpg
f0373905_11141854.jpg


そりゃあ鉄砲百合だけじゃ寂しいもんね。
f0373905_1116265.jpg

f0373905_11164299.jpg
f0373905_11165382.jpg
f0373905_1117451.jpg
f0373905_11171646.jpg
f0373905_11172669.jpg


たぶんブルネロ。
f0373905_11233153.jpg


混色ゾーンなので、いろんなユリが咲いています。
f0373905_11235822.jpg
f0373905_1124879.jpg
f0373905_11242079.jpg

黄色が好きなせいか、黄色の花を撮ることが多いな~

私が思うゆりらしいゆり。
f0373905_11251336.jpg

最近のコは、こう。
f0373905_11254138.jpg


朝が早かったので、11時なのにお腹がすきました。
園内の食事処でお昼にします。
が、あまりにお腹が空いていたので、写真を撮り忘れました。
備忘録
てんぷらとうどんセット 1,300円。
ユリの根の天ぷらと、ざるうどんのセットです。
うどんのほかにお蕎麦もあります。
うどんはなかなかコシがあっておいしかったですが、父は「うどんが固い」と言っていました。
年を取るとはそういうことか・・・・と、ちょっと寂しく思ってみたり。

お腹がいっぱいになった後もゆりの撮影は続きます。

そしてブログも続きます。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-07-04 11:28 | 2017.6 可睡ゆり園 | Comments(0)
晴天に恵まれた土曜日、袋井市の可睡ゆり園に行ってきました。
f0373905_09543625.jpg
f0373905_09543859.jpg
f0373905_09544107.jpg


例年なら満開を過ぎている時期なのに、今年はまだ満開になっていないそうです。

9時の開園と同時に入場しましたが、結構な人出でした。

詳しくは後日・・・(いつかな~?)











[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-06-17 21:53 | 2017.6 可睡ゆり園 | Comments(0)

by ashu_namy_season2