ashuとnamyのよもやま日記 Season.2

ashunamys.exblog.jp

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。          ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。

ブログトップ

auユーザーが得する日

今月はミスドが2個無料でもらえます。
正確にはお会計から280円値引きしてくれます。
日曜日だったので、二人でいってきました。
f0373905_23341262.jpg


ドーナツ5個、64円でゲト。
でも全部食べると胃もたれが・・・
あ、もちろん二人でですよ。

ミスドでドーナツを7個食べたあとに、マックでハンバーガーのセットを食べても平気だったあの頃が懐かしい(  ̄- ̄)

それに私が食べたいドーナッツがないのよ。
私的にはシナモンとか、ポンデダブルショコラとか好きなんだけど。
ダブルショコラは夏は厳しいかもね。
ダブルショコラファッションも好きなんだけど。
ぜひ復刻してください。










.


[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2017-08-13 23:23 | グルメ | Comments(0)

指揮官、到着しました。

男子4×100m決勝をLIVEで見た朝、指揮官到着しました。

f0373905_23230852.jpg


なんか見切れてますが。

指揮官は部下を従えてなんぼらしくて、この先まだ部下が増えるそうです。











.

[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2017-08-13 23:17 | お買いもの | Comments(0)

ぱんだふる!で爆買い?

8月5日からの楽天お買いものマラソンに参戦してきました。
ま、もうすぐ誕生日なので、自分へのお誕生日プレゼントということで。
以下の3品をご購入。

f0373905_10134240.jpg

f0373905_10134486.jpg
f0373905_10134562.jpg
似たり寄ったりのデザインですが、今はこんな感じのものにハマっております。
そして、なんと3つも買って、お値段驚きの324円(税込)。
ポイント使用で、お支払総額88円。

いい買い物をしたわ。(そうなのか?)
















[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2017-08-12 10:21 | お買いもの | Comments(0)

8月11日は祝日だったわ

8月11日の朝、いつものように目覚ましがなり、ashuさんを起こしました。
そしていつものように二度寝・・・のはずが、ashuさんの目覚ましが鳴りました。
「あ~目覚まし止めるの忘れてた。今日は祝日やん・・・」

「あ~じゃあまだ5時半だ。私の目覚ましも平日だ。」

私の目覚ましは古いガラケーです。
その頃のカレンダーは8月11日は平日でした。
って、2年ぐらいだよね、山の日ができたのって。
今日は念願の、正真正銘の二度寝ができました。

そんな山の日は、一足早くお墓参り。
と思ったら、同じことを考える人が多かったらしく、お墓は大混雑でした。
そのあと、ashuさんが「ステーキ宮」で、ゲンカステーキをゴチしてくれました。
なかなか筋の多い、噛みごたえのあるお肉でした。笑
f0373905_09534077.jpg

そのあと、ヤマダ電機で特売の洗剤を買って、なにやらashuさんがそわそわしていたので後を付いて行ったら、こんなん買ってました。
f0373905_09534218.jpg
悪役がこんなにも魅力的な映画も珍しい。
この後、もうお一方増える予定だそうで。
どこに飾るんだ?

そんな8月11日。


















[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2017-08-11 20:53 | 日常のこと | Comments(0)
ではお詣りしましょう。

宇治橋
f0373905_15191415.jpg

五十鈴川にかけられた木造の橋で神宮の表玄関です。長さは101.8m、両端の鳥居は両正宮の旧正殿棟持柱(むなもちばしら)をリサイクルしています。

この小さな柱は、大雨が降った時に、流木やがれきが直接宇治橋に当たらないためのバリケードの役目をしているらしいです。
f0373905_15252390.jpg


では、境内へ。
f0373905_15263892.jpg


神苑を歩いていると、少々傾いた松が見えてきます。
大正天皇お手植えの松
f0373905_15274235.jpg

大正天皇の皇太子時代の明治24年にお手植えになられた松なんだそうで。

五十鈴川御手洗場(いすずがわみたらし)
f0373905_15311289.jpg

普通の手水舎もありますが、せっかくここまで来たので五十鈴川の水で清めましょう。
f0373905_15331359.jpg


その近くには、瀧祭神のお社があります。
f0373905_15344480.jpg

f0373905_15345572.jpg

石畳の上に石神が祀られています。1000年前の書物にもこのように社殿はなく、御垣と御門のみだったと書かれています。125社の中の一柱様で五十鈴川の守護神として重んじられています。

神楽殿
f0373905_15395788.jpg

ご祈祷のお神楽を行う御殿です。
お守りやお札を買うことはできますが、ご朱印帳はココではなく、参集殿で売っています。

風日祈宮(かぜひのみのみや)
f0373905_1542345.jpg
f0373905_1542439.jpg

外宮の風宮と同じ風の神、級長津彦命(しなつひこのみこと)、級長戸辺命(しなとべのみこと)をお祭りしています。もとは摂社でしたが、鎌倉時代の元寇のおり、神風を吹かせて国を守ったことにより別宮と位が上がった神様です。古くは4月1日から2か月間、風雨の災害の内容にこのお宮で神事が行われていました。

正宮。
写真撮影は鳥居の階段の下からのみOKですので、これだけです。
f0373905_15474732.jpg

中央にある正殿では天照大神の和御魂(にぎみたま)が祀られています。正宮では感謝の気持ちでお詣りするとよろしかろうと言われています。
ご正殿は五重の垣根で囲まれており、建築様式は唯一神明造と称され、総檜の白木造、掘立式の丸柱、萱葺屋根、直線的な構造が特徴にあげられます。わが国最古の建築様式であり、もとは古代の高床式穀倉です。
内宮所管の建物と外宮所管の建物は、千木の形や鰹木の数など一目瞭然の違いがあります。

内宮の社殿・・・10本の鰹木、千木の先端は水平に切られています。
外宮の社殿・・・鰹木は9本、千木は垂直に切られています。

荒祭宮
f0373905_15594299.jpg
f0373905_15595222.jpg

御祭神は天照大神の荒御霊(あらみたま)です。荒御霊は和御霊とは対照的に、積極的、活動的な御霊とされます。
荒祭宮は第一別宮ですので、天皇陛下の使者である勅使もおいでになる格式の高い別宮です。

帰路にあった、なにやらご利益がありそうな石。
f0373905_1644352.jpg

四至神です。
読み方は「みやのめぐりのかみ」です。
四至とは神域の四方(東西南北)の境界を表し、その四方を守るための神様です。
内宮を悪いものから守るための守護神です。小さな石段が2段あり、そのに石神として祀られています。こちらもしめ縄により結界が張られています。一見ただの石段に見えますが、社殿を持たない神社なのです。
なので、二拝二拍手一拝するのが正しいお詣りです。
「パワースポットだ~」と、手をかざしてはいけません。

五丈殿から神楽殿を望む。
f0373905_1692675.jpg


神楽殿正面。
f0373905_1610627.jpg


門の中へ。
f0373905_16104677.jpg


コチラは御饌殿。
f0373905_16111216.jpg


ご朱印をいただきました。
f0373905_16125285.jpg


帰り道に会った御厩にいた神馬。
f0373905_161323100.jpg

しんばといえば、昔はヘンデク=アトラタン、今はライオンキング。
わかる人だけ、お友達になりましょう。(笑)

では宇治橋をバックに記念撮影。
f0373905_16162741.jpg

f0373905_1616408.jpg

なんか私、よれっとしてますが気にしないでください。
張り切って半袖のTシャツを持ってきたら、肌寒くてパジャマにしようと思って持ってきたTシャツを着ているので、よれっとして見えます。(ということにしておこう、うん)

たくさん歩いて小腹も空いてきたので、おかげ横丁とおはらい町で食べ歩きします。












[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2017-08-09 12:00 | 2017.5 伊勢・鳥羽 | Comments(0)

by ashu_namy_season2