タグ:おでかけ ( 36 ) タグの人気記事

羊と牧羊犬の初詣

「日曜日、天気がいいみたいだから初詣、行かない?」
の、私の鶴の一声で決まった今年の初詣。
ashuさんは戌年生まれの年男。
名古屋市内に伊奴神社神社という、12年に1度話題になる神社があるとテレビでやっていたので、今年の初詣は伊奴神社に決定。
その前に、名古屋市北区に羊神社という、これまた12年に一度しか話題にならない神社(失礼な)があったので、先にそちらにおまいりしました。
ちなみに、私は未年。
私が羊(未)で、ashuさんが戌(犬)。
あ~羊と牧洋犬か~と変なことに気がついてしまいました。

JR大曽根駅から地下鉄名城線で1区、平安通で上飯田線に乗り換えて1区。
そこから徒歩10分ぐらいで羊神社に到着。
あ~人が少なくてよいわ。

f0373905_14195428.jpg

ご祭神は天照大神と、火之迦具土神(日本神話における火の神様)。
羊を祭った神社は日本広いしといえど、この羊神社と群馬県にもう一社あるだけ。
由緒書きによると、創立年限は不祥なれど、第60代醍醐天皇の御代(西暦901~930)にまとめられた延喜式神名帳に、尾張の国山田郡羊神社と記され、本国帳に従三位羊天神とある古社である。
神社に保存されている棟札によれば、本殿は慶長18年(1613年)に再建されたとある。
その後、天保9年(1838年)尾張藩主徳川斉温公の時代に改築され今日に至っている。
鎮座地「つじ町」は「ひつじ」から「ひ」をとって名づけたともいわれている。
昔から氏子地域にはきわめて火災が少なく、「火災除」の神として崇敬者も多い。
太平洋戦争末期の名古屋大空襲には、辻町にも多くの焼夷弾を受けたが、ほとんど火災に至らず、焼失の難を逃れることができた。

という、大変歴史のある神社です。

手水舎の水は多くの神社は竜であることが多いけど、ここでは羊です。
f0373905_14195681.jpg



狛犬ではなく、狛羊。
f0373905_14195805.jpg


お詣りをして、御朱印をいただきました。
f0373905_14204453.jpg


社務所に人がいないときもあるので、事前に確認をしたほうがよろしいかと。

社務所の前で伊奴神社に行くというと、羊神社からならバスで行ったほうが近いと教えてももらって、「辻町」のバス停へ。
でも、どこ行きのバスに乗ったらいいのかわかりません。
伊奴神社のHPを見ても、どのバスに乗ったらいけるのかいまいちよくわかりません。
名古屋の市バスのHPから乗り換え案内で伊奴神社の最寄バス停まで行く方法を調べて、市バスに乗りました。
途中のバス停で伊奴神社に行きたいというおばあさんが乗ってきて、運転手さんに行き方を聞いています。
運転手さんがおばあさんに「福徳町で降りて少し歩くと着くよ。教えてあげるから。」と話していました。
それを聞いたashuさん、「福徳町だって。そこで降りる?」

「私が今まで一生懸命調べている間、あんたは何もしないでぼさーっと突っ立っていただけじゃないか?私があれだけ調べて行き方を見つけたのに、ばーさんと運転手の会話のほうを優先するんだな?じゃあ、福徳町から伊奴神社まではどうやって行くんだ?それはあんたが調べるのか?やらんだろ?あんたのスマホは情報を検索するためじゃなく、ゲームをするためだけにあるんだもんな!!!!」

という心の声は、翌日全部ぶつけました。ここに書いたことの100倍ぐらいのこと、いいました。
もうあんたとは一緒に出かけたくないとまでいってやりましたよ。
ええ、そりゃもう鬼の形相で。
最近はあきれてものが言えないことのほうが多かったけど、久しぶりに激怒しました。


バスを降りてから一言も口を利かずに、伊奴神社到着。
さすが晴天の日曜日。ものすごい混雑でした。
車で来た日にゃ、駐車場に入るのに何時間かかるんだ?という行列でした。


列の最後尾に並んで順番を待ちます。
近くにいたご近所に住んでいると思われる方が、「こんなに人がいるの、はじめて見た。」

f0373905_14195989.jpg



お詣りを済ませ、ashuさんおみくじを引きました。
結果、小吉。
旅行運のところに、「同行者ともめる」とありました。
あたってるじゃん。


f0373905_14200118.jpg

私は開運おみくじをひきました。
大吉でした。
目上の人からの引き立てもあるでしょう、とありますが、目上の人、少なくなってきているよな・・・
f0373905_14200206.jpg

開運御籤には、開運チャームがついています。
「凧あがり」でした。
健康運があがるとのこと。
今年も元気に暮らせそうです。
f0373905_14200471.jpg


お腹が空いたけど、住宅街の中の神社なので、近くに飲食店が見つかりません。
地下鉄で栄か大須に行って食べることにして、地下鉄の駅まで歩いている途中にうどん屋さんを見つけました。
お腹がぺこぺこだったし、おいしそうなメニューがたくさんあったのでここで食べることにしました。
「七福」さんという、なんとも縁起のいい名前のお店でした。
期間限定のキムチ味噌煮込み。
でらうま。
冷え切った体が芯から温まりました。
7日だったので、七草粥がおまけについてきました。
f0373905_14200564.jpg


そのあと栄に出て、ashuさんがヨドバシカメラで見たいものがあるということで寄ってみました。
近くに「幸せのパンケーキ」のお店があったので、覗きに行ったらまさかの267分待ち。
ディズニーランドの新しいアトラクションかと思ってしまいました。
その後、デパチカで夕飯用のお弁当を買って帰宅。



ashuさんの犬みくじのお犬様。
どこぞのケータイ会社の犬に似てなくもない。
今年1年、玄関に鎮座しています。
f0373905_14200659.jpg


伊奴神社のご朱印。
お正月期間はあらかじめ書いたものを渡されます。
通常のご朱印。
f0373905_14200876.jpg



戌年限定のご朱印。
1月8日から600枚限定の、限定ご朱印が出るそうです。
f0373905_14204390.jpg

正月早々けんかをしましたが、今年も1年、健やかに穏やかに暮らせますように。



















[PR]
by ashu_namy_season2 | 2018-01-08 14:18 | 地元でご朱印 | Comments(0)

謹賀新年とHappybag2018

あけましておめでとうございます。
皆さまがたにたくさんの幸せがおとずれますように。

さてそんな2018年も初売り参戦から始まりました。
恒例の実家に行く前のアウトレット。
19号からすごく並んでいましたが、そこはジモピ―。
大外から回り込んで、すんなり到着。

今年は入場制限をしているお店もちらほらありました。

行き交う人がみんな大きな袋を下げているので、何かを買わなきゃいけないような気になって購入したのは、サンクゼ―ルの福袋。
1,000円は、ジャムとパスタソ―スとドレッシングとクラッカー。
f0373905_22483657.jpg


2,000円は、お菓子の詰め合わせ。
f0373905_22483801.jpg


これで満足してりゃいいものを、二人して散財。
f0373905_22484048.jpg


イルミネーションが目にしみました。
f0373905_22484288.jpg



2018年の誓い
来年の福袋貯金を始める(笑)










.

[PR]
by ashu_namy_season2 | 2018-01-01 22:29 | お買いもの | Comments(0)
うちの近所にイオン長久手店まで11kmという看板が立っています。
本当に11kmなんだろうかと確かめにいってきました。
あら、ほぼ11kmでした。
開店直前に到着。
よくわからなかったので空いている駐車場に入れましたら、そこは中二階になっていて売り場には階段で下りないといけません。
Mのついていない駐車場に入れるのがよろしいようで。
あまりに広すぎて迷子になるといけないので、写真を撮っておきました。
結局迷子にはならなかったけど。
f0373905_14350384.jpg

今回の目的はイオンシネマで映画を見ることだったので、まずは映画のチケットをゲト。
イオンのオーナーズカードを持っていると、1,000円で見ることができます。
なくても夫婦50割で1,000円だけど。
映画のチケットをゲトしたら、店内を散策。

「あ~最近疲れているからかしら。赤いはずのポストがピンクに見えるわぁ~」

「大丈夫、ピンクだから。」

f0373905_14350550.jpg
なんかの御利益があるんでしょうね、きっと。

店内を上に行ったり下に行ったり、ラウンジで休憩したりしているうちに、お昼になりました。
3階にフードコート、4階にレストラン街、1階の食品売り場横にはイートインコーナーもあり、食べる場所には困りません。
今回は、四六時中というおひつごはんのお店にしました。
イオンシネマの当日券(半券可)を見せると、5%の割引があります。

本日のランチ 梅天茶
f0373905_14350743.jpg
日によって生姜天茶だったり、明太子天茶だったりします。

ashuさんは、海鮮炙りごはん。
まずはそのまま。
次にお味噌を混ぜて、ちょっと焦がして。
最後におだしをかけてお茶漬けにしていただきます。
f0373905_14362920.jpg
ご飯の量は無料で大盛り(300g)にできますし、小盛り(150g)なら甘味がつきます。
私は並(200g)でちょうどでした。

ご飯の後は、おいしいといっていたチーズタルトのおやつ。
f0373905_14363110.jpg
お店はテイクアウトだけなので、買って3階のフードコートでいただきました。
開店したばかりのころは、1時間半ぐらい並んだんだそうです。
チーズタルトと、ショコラタルト。
どちらも大変まいう~でした。
f0373905_14363389.jpg

それでは14時30分からの映画を見ます。
今回の映画は、A・クリスティのオリエント急行殺人事件です。
一度やってみたかった、映画を見ながらのポップコーン。
イオンのオーナーズカードを持っていると、ポップコーンのSサイズかドリンクがもらえます。
ポップコーンにして、ドリンクは買いました。

f0373905_14363434.jpg
映画の内容は、まぁ、目新しくもなく最後も皆さん知ってのとおりの結末だったんですが、なぜ今これをリメイクしたんでしょうね。
2時間弱の映画にしないといけなかったんでしょうけど、いろいろ疑問が残りました。
なんでいきなりそんなことがわかっちゃうの?とか、赤いガウンとか、元女優が刺された理由とか細かい描写がすっ飛ばされていて、話を知っているからわかる、見たいなところがありました。


最後は、ashuさんからホワイトデーのお返し(クリスマスプレゼントじゃなく、本当にホワイトデー)に靴下を買ってもらいました。
ついでにクリスマスプレゼントの小枝を入れてみました。

f0373905_14363681.jpg
楽しかったよ。
今度は何の映画を見ようかね?















[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-12-27 15:24 | おでかけ | Comments(2)
映画を見た後、お腹がすいたのでお茶をしようと思ったけどお店はどこも満席。
夕食には早いけど、ランチには遅い中途半端な時間だったので、早めの夕食ということで名古屋めしその2のあんかけパスタのお店にしました。(空いていたからね)

ドリンクがついていたので、名古屋コーラを頼んでみました。
f0373905_10474889.jpg
デザインが名古屋名だけで、中身は普通のコーラです。(当たり前か)

このお店一番人気の、ミラカンのエビフリャーのせ。
f0373905_10475042.jpg

ashuさんは、鉄板ナポリタンのベーコンエッグのせ。
f0373905_10475275.jpg
「卵on卵やん。」
たしかに。

小腹が満たされたので、名駅周辺をぶらぶらお散歩。
KITTEのクリスマスツリー。
色が変わります。
f0373905_10475405.jpg

このほかにピンクや紫にも変わります。
オーナメントがないとちょっと寂しいですね。
f0373905_10475670.jpg


高島屋の2階のフォトエリア。
この前テレビでもやっていました。
この前の台に、ど座ってカメラの画像を確認する外国人女性と、ちょっと休憩している風な中年男性がいました。
みなさん写真を撮るのに邪魔ですよ、そこ。
「(邪魔だから)どいてください。」と、いおうかな~と思っていたとき、
「「邪魔だからどいてください」って言ってくる。」

いつもはもじもじして何もいわないashuさんですが、こと写真に関することなら言えるみたいです。

「写真撮るからどいてくださいっていったら、外国の人だった。」
いや、見るからに日本人じゃなかったよ?
でも、ちゃんと言えたんだね。
f0373905_10475897.jpg

外のツリー。
下から見るより上から見たほうがきれいかも。
f0373905_10480121.jpg

下の歩道はテレビで見る表参道っぽい。かなり小さいけど。
f0373905_10480269.jpg

下からみるツリー。
向かって右側は羽になっているので、天使になった気分が味わえます。(ただし若い子限定)
f0373905_10493985.jpg

ミッドランドスクエアにあった、スノーボール。
今でこそクリスマスの定番になっていますが、最初はエッフェル塔のお土産だったとか。
f0373905_10501783.jpg
このスノーボール、裏から中に入れます。
中に入ってスノーボール内のオブジェになれます。(若い子限定)

地階ではパリのクリスマスを開催中でした。
凱旋門と白いツリー。

f0373905_10504189.jpg

外に出るとたくさんの星。
f0373905_10510455.jpg
中途半端な時間に食べたので、お腹はそんなにすいてない。
でも、このまま何も食べないと9時ごろお腹がすくよね~といいながら、軽く食べられるものを探していたらなんと。

マカオで食べたエッグタルトのお店を発見。
f0373905_10512596.jpg
マカオではロードストーズベーカリー、日本ではアンドリュー。
右上 エッグタルト、右下 アップルシナモンタルト 左下 ショコラタルト

f0373905_10514129.jpg
マカオは1個150円でしたが、日本では1個220円(税別)。
エッグタルトとアップルシナモンは軽く温めていただきました。
現地の空気と一緒に食べたほうが絶対おいしいけど、日本で食べるのもおいしかったです。
マカオが恋しくなったら、ここにこよう。















[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-12-17 20:46 | おでかけ | Comments(0)
ashuさんがお待ちかねのスターウォーズ EP8を見に行ってきました。
今回のスターウォーズは前売り券の販売がなかったので、当日券での鑑賞になりましたが、ミッドランドシネマでは夫婦どちらかが50歳以上であれば、同時刻に同じ映画を観る場合に限り夫婦割で一人1,100で見ることができます。
通常なら一人1,800円なのでかなりお得。
歳を取るのも悪くない。(笑)

上映時間が11時30分なので、観る前に軽く腹ごしらえ。
メイエキのカゴメのお店でモーニングがあったので、そちらを利用。
ドリンクの料金にトーストとゆで卵が付きます。
あと、カゴメならではの「野菜生活100」が飲み放題。
プラス50円でアンコが付けられます。

f0373905_10461783.jpg

名古屋めしの片翼を担う(のか?)小倉トースト。
朝から甘いものを食べるのは脳の活性化によいそうで。

f0373905_10461906.jpg


映画の時間にはまだ少し早いので、高島屋8階で開催されていたスターウォーズ特設会場に行ってみました。
家にもいるストームトルーパーと、EP8に出てくる(と思われる)赤い人。

f0373905_10462146.jpg

ashuさんがポージングの参考にしたいから撮ってと頼まれたので。
本当は、この大きさのものが欲しいんじゃないかと勘ぐってみる。
f0373905_10462254.jpg
ここでSWポイントラリーをやっているのを知っていたので、まだ限定グッズが残っているか聞いたら、まだたくさんあるということだったんpで、ゲートタワー内を早足で歩いて無事ゲット。
大切にスターウォーズ箱にしまわれました。

f0373905_10462404.jpg

限定ショップでashuさんがステッカーをお買い上げ。
すてきなペーパーバッグに入れてもらいました。
これもスターウォーズ箱に収納。
表面と

f0373905_10462645.jpg
裏面。
赤い人もいます。

f0373905_10462766.jpg

パンフレットは通常版と限定盤の2冊。
中は同じです。
右が限定版ね。
f0373905_10462952.jpg

ガチャガチャマシンが置いてあって、そのどれも使えなかったけど、中身は入っていることが確認できたashuさん。
売り場の人に交渉して、お金を払って、選んで(すでにがちゃじゃない)買いました。
赤だからダースベーダ―のライトセイバーだろうと思って手にしたら、なんとダースモールのライトセイバーでした。
でも、超ご満悦です。
パンフレットの裏表紙のスノークと一緒に。
f0373905_10463061.jpg
映画自体の感想は・・・・・う~ん・・・話が長すぎる。
一つの映画の中に話が3つぐらいあって、収拾がつかなくなってる感じ。
最後はやっぱり親子げんかになるんかな~って感じでした。

私的SWの最高傑作は「ローグ・ワン」なので。
来年は「ハン・ソロ物語」みたいです。













[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-12-16 22:44 | おでかけ | Comments(0)
Nikonの百周年記念イベント、Nikonファンミーティングが名古屋でも開催されたので行ってきました。
会場は千種区のメルパルク名古屋。
ロビーには大きなクリスマスツリーがありました。
f0373905_21444470.jpg


先着50名にはボディとレンズのクリーニングが受けられるのですが、会場に到着したときには55番目ぐらいでした。
でも、先着50名の中にはクリーニングを希望しない人もいたので、ashu_namyの所までクリーニングの整理券が回ってきました。
ファンミーティングキャラバン2017とか謳ってますが、きっと今回が最初で最後。
まぁ、一企業が全国で(東京、大阪、福岡、名古屋、広島、あとどこだっけ?)入場無料のイベントを開くだけでも立派ですよ。
Nikonさん、赤字なのにね。
並んで開場を待っている間に、お水までくれたし。


f0373905_21444697.jpg


さて、会場です。
CP+のように一斉に駆け出す必要もないけど、まずはクリーニングのブースへ。
Nikonのサービスマンが愛機をきれいにしてくれます。
先着50名なんですが、受付したのが10時ちょっと過ぎ。受け取りは15時。
ほぼ最後まで居てくださいってことかしら。
f0373905_21444801.jpg


会場内ではステージイベントもあります。
各回の最後には抽選会もあったりして、なかなか面白かったです。
私はカメラ雑誌の編集長のライブディスカッションと、風景写真家の話と、航空写真家の話と、レンズの開発者のディスカッションを聞きました。
抽選会にも参加しましたが、抽選会なんてぇ物は参加することに意義があるんでぃ!(外れたってことです。)
f0373905_21444979.jpg


今回の目玉、D850でのモデル撮影体験会。
ashuさんももちろん並びました。
f0373905_21445172.jpg


モデルのおねいちゃん。
後ろの方からスマホのズームを使って撮ったので、荒いですが。
おねいちゃんはきれいです。
手前のカメラ―が持っているのが、D850。
このカメラ、めっちゃいいですよ。
f0373905_21445363.jpg

合間にはポートレートの撮り方の講義もあります。
プロのカメラマンに無料で教えてもらえるんだから、いいよね。
ashuさんもこの中にいます。
f0373905_21445594.jpg

みなさん一生懸命聞いています。
f0373905_21445762.jpg



会場内ではプロカメラマンがD850でプロフィール写真の撮影もしてくれます。
私も撮ってもらいました。
f0373905_21514615.jpg


カメラは自分のカメラでもいいし、貸し出しもしてくれます。
私はDfを借りました。
f0373905_21515389.jpg



最後はお約束の、一日一回このポーズ。
最近やってなかったからな。
このポーズの時が一番いい笑顔でした。
パスポートの写真、これに替えてもらえないかな・・・・・
f0373905_21520022.jpg




歴代のNikon製品。
f0373905_21464538.jpg


宇宙に行ったNikonのカメラ。
f0373905_21464790.jpg


船外活動用のお洋服。
私が作ったやつのほうがよくできてない?
f0373905_21464849.jpg


後ろから見たところ。
f0373905_21465092.jpg


プロカメラマンの阿部氏。
CP+にもよく来ています。
f0373905_21465179.jpg


最後はクイズグランプリ。
Nikonに関するとってもコアな問題が出ます。
ashu_namyは3問目で脱落でした。

最後はD850で集合写真の撮影。
ポートレートの講義をしていたカメラマンが撮ってくれます。
高い脚立に登っての撮影なので、ヘルメット着用。

f0373905_21465361.jpg


最後にモデルのそろい踏み。
ashuさんいわく、「6人もおったんや。」
f0373905_21465496.jpg


先着200名に配られたリングノートとボールペン。
最初はこれが目当てでしたが、思いのほかおもしろかった。
f0373905_21465601.jpg


いけばもらえるペーパーバッグ。
中にはD850のカタログが入っていました。
f0373905_21465758.jpg

CP+のNikonブースだけみたいなもんかな、と思っていったけど、結局最初から最後までいました。
なかなか面白かったです。

このファンミーティングの集合写真は、NikonイメージングのHPで見ることができます。
スマホで拡大してもすごくきれいに見えます。
















[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-11-06 22:22 | おでかけ | Comments(0)

2017.6.17 可睡斎と油山寺

可睡ゆり園のお隣に、可睡斎というお寺があります。
f0373905_1593174.jpg

ご本尊様は、秋葉三尺坊大権現様です。
火防にご利益のあるお寺です。
ここには宿坊もあり、予約すれば泊まることもできます。

では、お詣りします。
f0373905_15113818.jpg

年寄にはちょっと酷な石の階段があるので、足の悪い父を残し、ashuさんと二人でお詣りしました。

階段わきのカラス天狗と天狗。
f0373905_15133084.jpg
f0373905_15134059.jpg


三尺坊大権現の下駄。
f0373905_15141062.jpg


ご朱印をいただきました。
f0373905_15143149.jpg


そのあと、近くにある油山寺に向かいます。
f0373905_15152974.jpg

ご本尊様は、薬師瑠璃光如来で、目の仏様です。

山門のashuさん添え。(なんでいつも入ってくるかな)
f0373905_15172780.jpg

掛川城の大手門とかなんとか。

目に優しい青もみじ。
f0373905_1518322.jpg


光明稲荷入り口。
f0373905_15184065.jpg


そしてここも足の悪い年寄にはキツイ階段。
f0373905_1519390.jpg


父の分までお詣りしましょう。
f0373905_1519212.jpg


お詣りしたら、ご朱印をいただきます。
薬師瑠璃光如来
f0373905_1519566.jpg


軍善坊大権現
f0373905_15205451.jpg

健足の神様です。

お天気がよくて絶好のお出かけ日和でした。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-07-06 12:00 | 地元でご朱印 | Comments(0)
お昼を食べた後は、ふたたびユリの撮影。
ついでにレンズを105mmMACROに交換。
このレンズ、ずいぶん久しぶりに使うような気がする。

私にマクロレンズを持たせたら、こんな写真しか撮らない。
f0373905_14495136.jpg
f0373905_1450028.jpg
f0373905_1450855.jpg
f0373905_14501741.jpg

低い位置に咲いていて、風邪の影響を受けにくく、きれいに咲いていたので、この花の前に座り込み撮影。
広い空間に咲いているゆり園の中で、座り込んで接写しているのは私ぐらいなもんでした。

いや~しかし105㎜MACROはいい!
AFが早いし、インナーフォーカスだから、ぎりぎりまで寄れる。
あ~楽しい。
そしてしばらくマクロが続く。
f0373905_14532936.jpg

f0373905_14533999.jpg
f0373905_14534884.jpg
f0373905_14535770.jpg
f0373905_145498.jpg
f0373905_14541920.jpg
f0373905_14542798.jpg
f0373905_14543873.jpg


マクロレンズだけど、引けばこういう写真もちゃんと撮れる。
f0373905_14553570.jpg


で、また戻る。
f0373905_1456952.jpg
f0373905_1456203.jpg
f0373905_14562994.jpg


黒抜きにしたかったけど、失敗。
f0373905_14572023.jpg
f0373905_14573376.jpg


一心不乱に撮るashuさん。
f0373905_14581823.jpg

この方も同じ轍を踏まないように、長袖を着てきています。
エライ、エライ。

ユリに飽きたころにアジサイ登場。
f0373905_14592139.jpg

雨が少なかったので、少し元気がありませんが。

ここでもashuさんは一生懸命撮っています。
f0373905_14595916.jpg


このアジサイがちょっと変わっていてきれいだった。
f0373905_1503428.jpg


一回りして暑くなってきたので、園内の甘味処で休憩。
f0373905_152629.jpg

お庭を眺めながら、白玉ぜんざいをいただきました。
f0373905_1531193.jpg


私はあんみつ。
f0373905_1532231.jpg

同じ500円なら、あんみつのほうがコスパがいいとか思ってしまう。

休憩したら、もう少し撮って帰ります。
f0373905_154271.jpg

f0373905_1543783.jpg
f0373905_1545511.jpg
f0373905_155429.jpg


ユリを堪能したので、可睡斎と油山寺に行きます。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-07-05 12:00 | 2017.6 可睡ゆり園 | Comments(0)
「今年は花を見に行ってないねぇ~」「ゆり、行く?」
ということで、実家の父を誘って袋井にある可睡ゆりの園に行ってきました。
いつぞや芝桜を見に行ったときに大渋滞にはまって駐車場に入るまでに2時間かかって、大ゲンカをしたので同じ轍は踏むまいと、早朝6時30分に実家を出発。
ゆり園には開園前の8時30分に到着しました。
しかし駐車場にはたくさんの車。
入り口前の門の前にも開場を待っている人の列。
というか、最初の人はたぶん日陰に立っていただけなんだろうけど、律儀な日本人は並んでいるのだと思って列を作っていました。
大陸の民にも見習ってもらいたいものです。

開場まで門番のおじさんとしばし雑談。
「おじさん、上に行くまでに5分ぐらいかかるから門開けてくれない?」

「9時になってから開けないと、上(入場券売ってる人)に怒られちゃうんだよ~」

「ゆっくりあるくからさぁ・・・だめ?」

「う~ん・・・怒られちゃうからね~」

職務に忠実なおじさんです。

さて、9時になって開場し各馬一斉にスタート、じゃなくて、お待ちかねのみなさんが一斉に坂を登りはじめました。
父をashuさんに任せて、入場券の購入に向かいます。
大人おひとり様1,000円。

入場するとゆりのかぐわしい香りが・・・・漂ってきません・・・
晴天続きで空気が乾いているので、前回来た時ほど匂いませんでした。
(前回は雨の上がったばかりの曇天)

入ってすぐは赤色ゾーン。
f0373905_110329.jpg

まずはみなさんここで足を留めます。
父もashuさんもここで足が止まったので、先を促します。
だって、人ばっかりだもん。

奥に進むと黄色ゾーン。
f0373905_1114350.jpg

すかしゆりの一種で、たぶんイエローダイヤモンド。

これはタイニービー
f0373905_1142100.jpg

f0373905_1142065.jpg


たぶんル・レーブ
f0373905_1162580.jpg

オリエンタルリリーの一種。
f0373905_1164863.jpg


持って行ったレンズが70-300mmと、105mmMACROなんで、こんな写真ばかりです。
f0373905_1174988.jpg

f0373905_117587.jpg
f0373905_118861.jpg
f0373905_1181792.jpg
f0373905_1182653.jpg


精一杯の広角。
f0373905_1184826.jpg

f0373905_119374.jpg
f0373905_1194626.jpg


黄色ゾーンの反対側は、混色ゾーン。
混色ゾーンと言いながら、撮るのは白。
f0373905_11103088.jpg


木漏れ日を利用して丸ボケを作りたかったけど、うまくいかず。
f0373905_11121634.jpg


私的にはユリはうつむき加減が好き。
でも大抵のゆり園は、すかしゆりやオリエンタルリリーが多いから、花は上を向いている。
これはたぶんブライトダイヤモンド。
f0373905_11134672.jpg
f0373905_11135797.jpg


たぶんナボナ。
f0373905_1114638.jpg
f0373905_11141854.jpg


そりゃあ鉄砲百合だけじゃ寂しいもんね。
f0373905_1116265.jpg

f0373905_11164299.jpg
f0373905_11165382.jpg
f0373905_1117451.jpg
f0373905_11171646.jpg
f0373905_11172669.jpg


たぶんブルネロ。
f0373905_11233153.jpg


混色ゾーンなので、いろんなユリが咲いています。
f0373905_11235822.jpg
f0373905_1124879.jpg
f0373905_11242079.jpg

黄色が好きなせいか、黄色の花を撮ることが多いな~

私が思うゆりらしいゆり。
f0373905_11251336.jpg

最近のコは、こう。
f0373905_11254138.jpg


朝が早かったので、11時なのにお腹がすきました。
園内の食事処でお昼にします。
が、あまりにお腹が空いていたので、写真を撮り忘れました。
備忘録
てんぷらとうどんセット 1,300円。
ユリの根の天ぷらと、ざるうどんのセットです。
うどんのほかにお蕎麦もあります。
うどんはなかなかコシがあっておいしかったですが、父は「うどんが固い」と言っていました。
年を取るとはそういうことか・・・・と、ちょっと寂しく思ってみたり。

お腹がいっぱいになった後もゆりの撮影は続きます。

そしてブログも続きます。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-07-04 11:28 | 2017.6 可睡ゆり園 | Comments(0)

2017.6.24 大賀ハス

伊勢旅行やらゆり園やら滞っていますが、鮮度命説もあるかということで、ハス。

結構速い時間といっても朝8時ごろ。
公園にはたくさんの人がいました。
前回来た時はもう少し花の近くまで近寄れたような気がしましたが、ロープが張ってあったのであまり近づけず。
望遠持ってきて正解。

なるべく低いところに咲いている花を探す。
f0373905_10391967.jpg

f0373905_10394840.jpg
f0373905_10395629.jpg
f0373905_1040448.jpg

この辺の花はちょっと開きすぎ。

f0373905_10402966.jpg
f0373905_10403864.jpg

もうちょっとできれいに開くかな~

ハスをチューリップのように撮ってしまった。
f0373905_1041231.jpg


葉が大きいので、花がよく見えない。
f0373905_10421331.jpg


水面が鏡になってくれました。
f0373905_10423583.jpg

CANNON砲を持った男性が、「潮見坂は全く咲いていなかった」といっていました。

気がつけば玉ボケ、出来てました。
f0373905_10462916.jpg


シオカラトンボ
f0373905_10435045.jpg


いい感じに花が重なっていました。
f0373905_10443830.jpg

f0373905_10445052.jpg


手前をちょっとぼかしてみました。
f0373905_10473624.jpg


あとは似たような写真。
f0373905_1048175.jpg

f0373905_1048392.jpg


ニコラーかつ、三脚をきちんと立てる(ここ重要)、なんか写真の上手そうなおじさんが、「ここ。ここの位置からこう撮ると、こういうアングルで撮れる。」と教えてくれました。
それが、こういう写真。
f0373905_105030100.jpg

手前の花にピントを合わせて、奥の花をぼかす。

日が差してきたので、花びらを透かして見る。
f0373905_10513531.jpg

f0373905_1052646.jpg

f0373905_10521919.jpg


「こういう茎の長い花を撮るときは、なるべく茎が重なって1本に見える場所を探す。たくさん茎が写ると写真がごちゃごちゃする。1歩自分で動いたり、しゃがんだりしてそういう場所を自分で探す、そうするといい写真が撮れる。」
おじさん、あなた何者?

おじさんの言っていた意味。
f0373905_10553632.jpg

f0373905_10554671.jpg
f0373905_10555578.jpg

手前の花と奥の葉の茎が重なって1本に見えます。

今までの私の撮り方。
f0373905_10564732.jpg

背景のすっきりさが違いますね。

このおじさん、地元の写真クラブの主宰でした。
道理で上手いはずだ。
教え方も嫌味じゃなく、「なるほど~」と思うことばかりでした。

おじさん曰く、「太陽が上に来てしまったから、ハスの写真は終わり。ハスは日の出ぐらいに来ないと花がだれてしまう。でも、日が差して来たら花びらを透かして撮る方法もある。そして必ず同じアングルで何枚買撮る。今はデジタルだからフィルムの頃よりお金のことを気にしないで撮れるのがいい。」
なんか得した気分でした。

おじさんに教えてもらったように、透かして撮る。
f0373905_1114795.jpg

f0373905_112080.jpg
f0373905_1121154.jpg


後ろのベンチでもレンズのうんちくを語っていた御仁がいましたが、コンデジとデジイチの区別がつかない人に、テレコンを使えというのは早いやろ。

日も高くなって、(黒いTシャツを着てきたので)暑くなってきたので、そろそろ退散。
最後に、
f0373905_114487.jpg
f0373905_1141440.jpg
f0373905_114239.jpg

で、おしまい。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-06-25 11:04 | 2017.6 大賀ハス | Comments(0)

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。                     ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。


by ashu_namy_season2