ashuとnamyのよもやま日記 Season.2

ashunamys.exblog.jp

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。          ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。

ブログトップ
朝起きたら、少し痛みはひいていましたが、さてどこまで歩けるか?

朝食は昨日と同じレストランで。
連泊の場合は申し出ればメニューを変えてくれるということでしたので、スープをコーンポタージュにしてもらいましたが、昨日のスープのほうがおいしかった。
f0373905_15425120.jpg


卵料理も今日はスクランブルエッグにしました。
f0373905_15431937.jpg


ではチェックアウトです。
ホテルの玄関。
f0373905_15434277.jpg


朝食レストランは外から見ると可愛い。
f0373905_1544486.jpg


有楽町の駅で荷物を預けてまずは皇居外苑に向かいます。
ここで朝っぱらから、お茶タイム。
菊の御紋が入ったどら焼きをいただきました。
f0373905_1545231.jpg


雨が降りそうな中、芝増上寺へ。
f0373905_1545418.jpg


少し良くなったとはいえ、階段はやはりキツイ。
神社って階段ばかりで、年寄にはホント優しくないと実感しました。
f0373905_15464198.jpg

これだけの階段が登れない、降りられない。

芝増上寺のご朱印。
f0373905_15471111.jpg


そこから歩いて5分弱の所に、芝東照宮があります。
普通に歩けば5分ほどですが、この日の私の足では10分強かかりました。
f0373905_15481494.jpg


本当なら日光に行くはずだったんだけど、思いのほか交通費がかかりそうだったので断念しましたが、なんとここで日光東照宮のご朱印もいただけるとのこと。
ただし、ご朱印帳の購入が必要です。
芝東照宮のご朱印。
f0373905_15494455.jpg


しおりもいただきました。
f0373905_15501243.jpg


もうすぐ1冊目のご朱印帳がいっぱいになるので、せっかくなのでこちらで購入しました。
f0373905_15505412.jpg

三つ葉葵と眠り猫。こちらが表になります。

裏面には三猿。
f0373905_15514624.jpg


日光東照宮のご朱印。
f0373905_1552842.jpg

ちょっと得した気分。

最後は烏森神社。
f0373905_15523236.jpg

この階段はもう登れません。
いや、登ることはできても降りられないので、ashuさんに一緒にお詣りしてもらいました。

ここの神社はとってもカラフルなご朱印。
f0373905_15533776.jpg

しおりと飴もいただきました。
この飴がけっこうな酒粕味で酔いそうでした。おいしかったけど。

最後は東京駅。
f0373905_15543545.jpg


KITTEの展望台から見る東京駅。
f0373905_15545643.jpg
f0373905_1555625.jpg


オリンピックに向けて駅構内も工事中で、エスカレーターが使えないところが多かったです。
足の不自由な人にはホントに不自由な駅でした。

帰りの新幹線で食べるように駅弁ゲット。
f0373905_15561966.jpg

ヒルナンデスで紹介されたとか。
今回の東京旅行で、一番豪華な食事だったような気がする。

東京ご朱印めぐり、お天気に恵まれなかったのが残念でしたが、足が痛くなかったらもっと楽しめたと思います。
今度は歩きやすい靴で行こう。

おしまい










[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-12-28 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)
半蔵門線(中央林間方面) 水天宮 ⇒ 三越 
   銀座線(浅草方面) 三越 ⇒ 浅草


いつきてもにぎやかな浅草。
前回来た時は人力車に乗ったので仲見世を歩きませんでした。
なので今回は仲見世をそぞろ歩き・・・したかったけど、観光客だらけでお店を見る余裕なんてありませんでした。

雷門では写真を撮ることができなかったので、こちらを。
f0373905_15121814.jpg


わかっているけど、浅草寺。
f0373905_15125486.jpg


ご利益がありますように。
f0373905_15131925.jpg


スカイツリーと浅草寺。
f0373905_15135749.jpg


浅草寺のご朱印。
f0373905_15142615.jpg
f0373905_15143720.jpg

ここでご朱印をもらったときに、裏写りしないようにはさまれた紙に、「ご朱印はスタンプラリーじゃありません。」的なことが書いてありました。
本来はご朱印とはお経を納めた人がその証拠にもらうもので、昨今のスタンプラリー的な収集物ではない、せめて写経ぐらいしやがれ。というようなことが書いてありました。

うん、正論だよね。
でも、ご朱印もらう前にちゃんとお詣りはしてるよ?
宗派が違うからお経は唱えないけどね。
でも、スタンプラリーでもいいじゃん、目的がどうあれ参拝してくれるんだからさ。
ま、浅草寺ぐらい有名だったら、そんな心配いらないんだろうけどね。

浅草と言えば浅草寺が有名ですが、その浅草寺の隣に浅草神社があります。
f0373905_15202579.jpg

地元では「三社様」と親しまれているとか。
何年か前のNHKの朝の連ドラにもなりましたね。
f0373905_15364053.jpg


浅草神社では3つのご朱印が受けられます。
f0373905_15205545.jpg

f0373905_1521845.jpg
f0373905_1521183.jpg


このへんでもう私の足は歩けないぐらいの痛みがありましたが、痛いなんて言ったらashuさんの機嫌が悪くなるばかりなので、ガマン、ガマン。

で、ここらで小腹がすいたので仲見世近くの甘味処で休憩。
ついでに足を休めます。

朝食をしっかり食べたのであまりお腹が空いていなかったこともあり、ぜんざいとお団子にしました。
f0373905_15264190.jpg


そのあと、おいしそうな大学いものお店があったので、買い食い。
f0373905_15276100.jpg

浅草周辺は、食べ歩き禁止みたいなので、お店の前で立って食べました。

その後、私の予定には入っていなかったけど、どうしても秋葉原のヨドバシに行きたいと、プランを作っている時にはなんの協力もしなかったくせに、横から口だけ出すところなんて母親そっくりなashuさんが言い出したので、私は別に行きたくも興味もなかったけど、行かないと絶対後からブチブチ文句を言うのが目に見えたので、痛い足を引きづりながら付き合ってやりました。

んが、とうとう雨が降り出して、でも私は足が痛くて走れないのに、自分だけ濡れなければいいとばかりに走って地下鉄の駅に駆け込んだ奴が1名いました。

そしてこの後、わざわざ月島まで行ってもんじゃを食べたけど、これが月島には珍しくとーってもおいしくないお店で、がっかり。
そのあと雨も降っているし、足が痛いのでホテルで休みたいのに、旅行特典のクーポンを使わないと損とばかりに雨の降る中、六本木ヒルズへ移動。
もう私の足は、階段を登れない、降りられない、歩けないぐらい痛いのに、そんなこと全くお構いなし。
キレイな夜景の写真さえ撮れれば、妻の足がどうなっても知ったこっちゃない、ブーツなんて履いてくる方が悪いとばかりに、急ぎ足で歩く歩く。
真剣に殺意を覚えた瞬間でした。

で、展望台に登ってみても、雨に煙った夜景しか見えない。
f0373905_15354877.jpg


東京タワーも中途半端にしか光っていないし。
f0373905_15371223.jpg


なんかつまらん。
f0373905_15373513.jpg
f0373905_15374611.jpg


これで納得したかどうかは知らんが、やっとホテルに帰る気になったみたいで撤収。
この日一日、ashuさんの口から「足、大丈夫?」という言葉はついに一度も聞かれませんでした。
ホントに自分のことしか考えんやつだ。











[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-12-27 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)
徒歩で湯島天満宮にやってきました。
手前にとてもおいしそうな親子丼のお店がありましたが、お昼にはちょっと早い時間。
まずは参拝を済ませましょう。

季節柄境内では菊まつりが開催中。
近所の小学生が写生に来ていました。
f0373905_1026051.jpg

本殿の正面で、読売新聞の記者が絵馬を片手に写真を撮っていて、ずーっと動きませんでした。
受験生の読者に向けた写真なんだろうけど、邪魔です。
受験生はお宅の購読者だけじゃないし、写真を撮りたいのは皆同じ。
だいたいプロなんだから、手持ちで撮影すんじゃないよ。
そんなブレブレの写真では、受験もぶれちゃうよ。

やっといなくなった。
f0373905_10284098.jpg


晴れていて紅葉していたらもう少しきれいだったんでしょうね。
f0373905_1029480.jpg


ここでもお嫁ちゃんが撮影していました。
f0373905_10292720.jpg

明治神宮では白無垢に綿帽子ばかりだったけど、ここのお嫁ちゃんは角隠しに黒の引き振りそででした。

踏み石(というのかどうかは知らん)にもう梅。
f0373905_10311369.jpg


鼻に触るとご利益がありそうな牛。
f0373905_1033153.jpg

菅公自ら遺言をされ、「自分の遺骸を牛にのせて人にひかせずに、その牛の行くところにとどめよ」とあり、その牛は、黙々と東に歩いて安楽寺四堂のほとりで動かなくなり、そこを御墓所と定めたとあるそうで、天神様の牛はなかなか深い関係にあるそうです。

この牛は「なで牛」といって、悪いところをなでるとご利益があるとか。
私も撫でてきました。ピカピカだったので鼻を。

後ろに写っているおねいちゃんたちは、先ほど本殿正面で邪魔くさく写真を撮っていた読売新聞の記者にインタビューされていました。

湯島天満宮のご朱印。
f0373905_1037329.jpg


実はね、ご朱印をお願いして写真を撮っているうちに受け取るのを忘れて水天宮まで行ってしまい、水天宮でご朱印をもらおうとして忘れたことに気がついて、また湯島天満宮まで戻ったのでした。
もうね、ashuさんは不機嫌モード全開ですよ。
自分では何もしないで写真ばかり撮っているくせにね。

 千代田線(唐木田方面) 湯島 ⇒ 大手町 
    半蔵門線(久喜) 大手町 ⇒ 水天宮前


で、再び水天宮にきました。
ここは何年か前にも来たことがありますが、そのときより新しくきれいになっていました。
f0373905_10391720.jpg

安産の神様なので、お腹の大きな女性が多かったですね。

もちろん七五三もたくさんいましたよ。
f0373905_10395473.jpg


水天宮のご朱印は二種類。
f0373905_10404630.jpg


f0373905_1041037.jpg


お祓いしたお米もいただきました。
f0373905_10414046.jpg


次は浅草寺に行きます。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-12-26 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)
まずは湯島聖堂に向かいます。
湯島聖堂
   有楽町線(和光市方面) 銀座一丁目 ⇒ 有楽町 乗り換え
   千代田線(我孫子方面) 日比谷 ⇒ 新御茶ノ水


湯島聖堂と言えば、さだまさしの「檸檬」ですね。
♪君は湯島聖堂の白い石の階段に腰かけて
 君は陽だまりの中へ盗んだ檸檬細い手でかざす
 それをしばらく見つめた後で「きれいね」と言った後でかじる
 指のすきまから青い空にカナリア色の風が舞う
 
ええ、今回の旅行は私にとってはプチ聖地巡礼でもあります。
この湯島聖堂の白い階段に憧れたものです、中学時代に。

湯島聖堂、お寺でもなく神社でもない。でもご朱印はもらえる。
f0373905_1417541.jpg

f0373905_14171937.jpg


孔子像があるところを見ると、儒学の学校だったみたいですね。
f0373905_14184258.jpg

四十過ぎても惑っています。
まだまだ修行が足りませんね。

どうやらここが正門。
f0373905_14194050.jpg


湯島聖堂のご朱印。
f0373905_1420465.jpg


湯島聖堂から歩いて5分ほどの所に、神田明神があります。
なんかね、ビルとビルの間に突然出てくるんですね、鳥居が。
f0373905_14213457.jpg


正式名称・神田神社。 東京の中心ー神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場ー、108町会の総氏神様です。「明神さま」の名で親しまれております。
神田明神HPより
f0373905_14233072.jpg


月曜の午前中なので、参拝者も少ないですね。
f0373905_14245565.jpg

f0373905_1425965.jpg


ラブライブコラボのご朱印帳。
f0373905_14254980.jpg


イヤ別にいいんだけどね。
ラブライブコラボの絵馬。
f0373905_1427595.jpg


いつも思う、巫女さんは冬は寒くないのだろうか?髪は地毛だろうか。と。
f0373905_14275314.jpg


お祭りの時に活躍するらしい馬車。
f0373905_14281427.jpg

神馬もちゃんといますよ、私らが行ったときにちょうどお散歩に出かけていましたが。

獅子は子を千尋の谷に谷に落とすっていうあれ?
f0373905_14293123.jpg


大黒さん。
f0373905_143028.jpg


さてそろそろ次に向かいましょう。
f0373905_14302376.jpg


あ、ご朱印を忘れるところでした。
f0373905_14304272.jpg


湯島天神(聖堂とは違うのよ)に向かう途中に、妻恋神社というとっても素敵な名前の神社がありました。
f0373905_1432740.jpg
f0373905_14321765.jpg
f0373905_14322688.jpg

でも、ここは神官さんや巫女さんが常駐している神社ではなく、氏子さんが管理しているみたいで、ご朱印は電話で事前予約が必要ということでした。

つづく











[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-12-21 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)
朝です。
昨夜の足の痛みが若干残っていますが、歩けないほどじゃない、今は。
今回の旅行自体には朝食は付いていないのですが、早割特典で2日とも朝食付きになりました。
ブッフェではなく、セットメニューなところがうれしい。
f0373905_13582637.jpg

小さくて読めやしません。笑

シーフードチャウダー
f0373905_13592670.jpg

お皿の端っこに乗っているのは、なんだっけ?雑穀のリゾットのような・・・クスクスのような・・・
スープの中に入れて食べます。
クリーミーでおいしいスープでした。

真ん中は自家製のイチジクのジャム。
ashuさんはたいそうお気に入りでした。
f0373905_1412615.jpg


パンは4種類の中から好きなものを選べます。
もちろんおかわりもOK。そんなに食べられませんが。
f0373905_1424875.jpg


ワンプレートで出てくるメインディッシュ。
卵料理は、オムレツかスクランブルエッグから選びます。
サイドに、軽くソテーしたハムか、サーモンマリネから選びます。

私はハム。
f0373905_1445928.jpg


ashuさんはサーモンにしました。
f0373905_1451919.jpg


最後にデザートとコーヒー。
f0373905_1453748.jpg

これぐらいがちょうどいい。
ジュースと牛乳はセルフでフリーですが、ホットドリンクはコーヒー以外はワンオーダーでした。

では、本日もご朱印集めに向かいます。
お天気がちょっと怪しいけど・・・・・












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-12-20 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)
三脚を担いで街に出ます。
ホテル近くの交差点が青信号なので渡ろうと1歩踏み出しました。
でも、横断歩道の近くにはたくさんの人がいるのに、誰も渡ろうとしません。
え?信号青だよ?渡っちゃいけなかったの?

道路の向こうを見たら、CMの撮影をしていました。
f0373905_1344818.jpg

横断歩道にいた人たちは、エキストラのみなさんのようでした。
紳士服チェーン店の前だったので、そのCMだったのかな?
だからみんなスーツ姿だったんだね。

さて、事前に「私が」調べておいた夜景の撮影ができる場所をめざします。
でも、この時私の両足の股関節は悲鳴を上げていました。
でも、痛いなんて言ったらashuさんの期限がたちまち最悪になるので、我慢して歩いていました。
後々これが仇になることを、今の私はわかっていませんでした。

地下鉄を乗り継いで水天宮前で降りて、隅田川方面に行くはずが、90度方向を間違ってしまいました。
その間違いに気が付いた時ashuさんは、
自分ではなんの下調べもせず、ゲームに使うバッテリーはあっても、ナビに使うバッテリーは持ち合わせていないらしいのでナビを表示することもせず、ただひたすら不機嫌になっていました。

怒りながら今来た道を引き返そうとしたときに橋を見つけた私が、そっちに行ってみようと提案してみた景色が、
f0373905_13113178.jpg

ええ、ashuさんのご機嫌がたちどころに直った瞬間です。

反対側にはスカイツリーも見えます。
f0373905_13123077.jpg


橋の上なので、普通に人や自転車も通ります。
ちょっとづつ移動しながら撮ります。
時折屋形船も通ります。
f0373905_1314352.jpg


この場所に気をよくしたashuさん、俄然ご機嫌がよくなりました。
もうちょっと川下に移動します。

豊洲方面の夜景。
f0373905_1315842.jpg

本当なら手前の青い橋がライトアップされるはずでしたが、なんと今年の年末まで工事中で点灯しないんだって。
そこまで調べなかったなぁ~
これもTOKYO2020の影響か?

お腹が空いたので、銀座の三越へ行ってみました。
f0373905_13192985.jpg

しかし三越で私たちが食べられる(金額の)ものが見つからなくて、銀座のラーメン屋さんに入りました。
お目当ての夜景が撮影できたので、ashuさん的にはご満悦。
このさいお腹に入れば何でもよかったみたいでした。

ごまみそ担担麺
f0373905_1320431.jpg


しょうゆラーメン
f0373905_1320196.jpg


小龍包
f0373905_1320379.jpg

お味は可もなく不可もなく。
でも、店内が喫煙化だったので、隣の席でタバコを吸われたのは苦痛でした。

地下鉄京橋駅のイルミ。
f0373905_1322532.jpg


f0373905_13221631.jpg


f0373905_1324989.jpg


せっかく35mmを持って行ったので、ちょいと玉ボケを作ってみました。
f0373905_13224938.jpg
f0373905_13231474.jpg

手持ちじゃ厳しいっすね。

さて、ホテルに帰りましょう。
と言ってこれで終わるわけではなく、足が痛いのを我慢して三脚を置いて、少しお散歩。

ギンザのティファニー。
f0373905_13253214.jpg


カルティエとシャネル。
f0373905_1326329.jpg


ヘビ?がくっついてたブルガリ。
f0373905_1327290.jpg


白い光が明るすぎて、うまく撮れません。
f0373905_13275358.jpg


いちおうね、目もあるんですよ。
f0373905_1328262.jpg


アップにするとこんな感じ。
f0373905_1329175.jpg


ホテルに戻ってきました。
エレベーターの中の照明。
f0373905_1330849.jpg


階数表示もなんかおされ。
f0373905_13303075.jpg


外から見るとこう。
f0373905_13305224.jpg


部屋に帰ると、もう歩けないぐらい足が痛くなっていました。
明日も歩くのに・・・・
持って行った湿布をべたべた貼って寝ました。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-12-19 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)
三脚を取りにいったんホテルに戻ります。
今回のお宿は、ホテル モントレ ラ・スールギンザです。
お部屋は8階。ドアを開けて目に入ってきたのは、
f0373905_14193770.jpg

なんともラブリーなお部屋。
デスクの足は、猫足です。

天蓋風のベッド。
f0373905_14203873.jpg


バスタブも十分な広さがあります。
f0373905_1421317.jpg


アメニティはビジネスホテル並みですが、一通りはそろっています。
f0373905_14214987.jpg


クローゼットはかなり狭い。
f0373905_1422658.jpg


お茶セットも普通。
f0373905_14222641.jpg


テレビの下は冷蔵庫。
f0373905_14224469.jpg


デスクの上にはファブリーズ。
f0373905_14233110.jpg

wi-fiはつながるようなことは書いてありましたが、イマイチ接続方法が不明でした。

チェックインの時に入浴剤をいただきました。
f0373905_14243447.jpg


あと、クッキーもいただきました。
f0373905_1424577.jpg

紅茶風味の、なかなかおいしいクッキーでした。

それでは部屋の探検も済んだので、三脚を担いで夜景を探しに出かけます。










[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-12-07 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)
南北線(鳩ヶ谷方面) 溜池山王 ⇒ 市ヶ谷 A4番出口

靖国神社に到着。
f0373905_12504266.jpg

いわゆるご祭神ではなく、国家防衛のために命を落とされた方々の御霊を慰めるために創建された神社です。

誰がいつ参拝するかで物議を醸しだすことが多い神社ですが、国家防衛のために亡くなられた方々の神霊が祀られていることに変わりはありません。
たとえその中に戦犯となった人がいたとしても。

f0373905_12551082.jpg

ここは七五三は見なかったですね。

ココにも明治神宮と同じ菊花紋章があります。
f0373905_12591060.jpg


コチラが正門。
f0373905_12593291.jpg


ご朱印。
f0373905_12595350.jpg


 有楽町線(和光市方面) 市ヶ谷 ⇒ 飯田橋 B2a出口

東京大神宮に向かいます。
飯田橋の出口を出たところにauショップを見つけました。
無料でスマホの充電ができるので、スマホを預けて東京大神宮に向かいます。
しかし、スマホを預けてしまったので、地図が出せない。
仕方がないので、交差点に来るたびに周りをぐるり見渡す。
なんか人が来る方向がそれっぽいということで、そっち方面に行ったらありました。
f0373905_1342697.jpg

あまり大きな神社でないので、あまり人が入らないように撮ったらこうなった。

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。
 現在広く行われている神前結婚式は、当社の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。

(東京大神宮HPより)

御祭神は、
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
伊勢神宮の内宮(ないくう)の御祭神。日本国民の総氏神

豊受大神(とようけのおおかみ)
伊勢神宮の外宮(げくう)の御祭神。農業、諸産業、衣食住の守護神
だそうで。

だから境内で赤福を売っていたんだな。行ったときには売り切れていたけど。

ご朱印。
f0373905_1393726.jpg


たくさん歩いて小腹がすいたので、途中にあったカフェで休憩。
ヒルナンデス!で紹介されたというキモーブシューをいただきました。
f0373905_13112270.jpg

auショップでスマホをピックアップして、三脚を取りにホテルに戻ります。











[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-12-06 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)
明治神宮の本殿を抜けて、tokyo bookmarkの特典のスイーツのお店に行きます。
その前に神宮の杜のトイレ。
f0373905_1034566.jpg

おされでキレイです。
中に誰もいないことを確認して撮っていますよ。

神宮の杜も少し紅葉していました。
f0373905_10345565.jpg


tokyo bookmarkを購入すると、購入者限定のプレミアチケットというものがついてきます。
今まで何度かtokyo bookmarkで旅行をしましたが、いつも横浜だったので使用できず。
今回初めて使用することができました。

目的のお店は代々木のアップル&ジンジャーのお店。
明治神宮を出るときに90度方向を間違えたので、かなり歩きました。

やっとたどり着いた~
f0373905_10385852.jpg

リンゴと生姜の冷たいジュースです。
ホットも選べますが、お天気が良くてたくさん歩いたので、冷たいジュースにしました。
セットで着いてくるミニマフィンとともに。
冷たいジュースなんだけど、生姜がたくさん入っているので、体がぽかぽかしてきます。
このお店の下がなにやら人気のあるお店みたいで、たくさんの人が並んでいました。

90度方向が間違ってしまったので、地下鉄で移動します。
乗り放題チケットでよかった。これ、ほんと便利。

本来のルートは
千代田線(綾瀬方面) 明治神宮前原宿 ⇒ 表参道  銀座線(浅草方面) 表参道 ⇒ 外苑前駅
だったんだけど、代々木上原から乗車して、神宮外苑へ。

どれだけ歩けば人として認めてもらえるのだろう。いくつの海を越えたら白い鳩は砂浜で安らげるのか。友よ、答えは風に吹かれている、風に吹かれている。」
の名シーンを思い描いて行った神宮外苑。
f0373905_10451382.jpg

まだ青かった・・・・

ここがね、黄色に染まるんですよ。
f0373905_10455546.jpg

f0373905_10461073.jpg
f0373905_10462374.jpg

ashuさん、見切れてます。

歩道には長蛇の列。
f0373905_10471769.jpg


みなさんの目的地。
f0373905_10473569.jpg

この行列に並んだら、ご飯を食べるのはかなり先になりそうだったので、青山通りの歩きながら最初に目についた、
f0373905_10482991.jpg

CoCo壱。
東京に来てまでCoCo壱。地元にもある、安定のカレー屋さん。
でも、いつも食べるCoCo壱カレーより、もったりしていましたね。
私はもう少しさらっとしたのが好き。

南青山1丁目のHONDAの本社(とその昔教えられた)を横目に、次にむかうは日枝神社。
銀座線(浅草方面) 青山一丁目 ⇒ 溜池山王 7番出口
7番出口を出たはいいけど、どっちに行けばいいのかわからなかったので、近くを歩いていたサツカンを捕まえてきたら、「ここまっすぐ」。
あ、どーも。
で、派出所もないのに何でサツカンが?と思ったら、首相官邸がすぐ目の前でした。

まずは目的地、日枝神社。
f0373905_10531352.jpg

御大山咋神の「咋」は「主」という意味で、大山の主であると共に広く地主神として崇められ、山・水を司り、大地を支配し万物の成長発展・産業万般の生成化育を守護し給う御神徳は広大無辺です。
近年は厄除け、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌の神として崇敬されています。祭神は、大山咋神(おほやまくひのかみ)。
(日枝神社 HPより)

東京の神社は、ビルの中にあるのが多い。
f0373905_10564225.jpg

ビルの中というか、周りにビルが建ったんだろうな。

ここも七五三真っ盛り。
f0373905_10582231.jpg

かわいいやね。
エスカレーターがあるのは、膝が痛いワタクシには大変ありがたい。

本殿at高層ビル。
f0373905_10593097.jpg


そしてお日柄天気も良いので、ここでもお嫁ちゃん。
f0373905_1101146.jpg

f0373905_1102794.jpg

「私もやりt・・・・(以下略)」

こっちが正門だったらしい。
f0373905_1123749.jpg

右隅の座り込んでいる男の子。
七五三のご祈祷に来たんだけど、もうイヤになっちゃって絶賛ダダコネ中。
お父さんは紋付き袴で、お父さんの方が気合が入ってるって感じでした。

まだダダこねてる。
f0373905_114193.jpg

5歳の七五三は一生に一度だからな~
やっておかないと後悔するよ。
でもそれがわかるのって、大人になってからなんだよね。
私も今から思えばずいぶん世間知らずの所があって、親をこまらせたな~って思うことがてんこ盛り。
タイムマシーンがあったら、あの時に戻ってやり直したいよ。

色が美しいのでアップで。
f0373905_1162262.jpg


で、まだやってる。
f0373905_1171521.jpg

このあとどうなったのかは知らない。

日枝神社のご朱印。300円。
f0373905_1175721.jpg

しおりも一緒にいただきました。
f0373905_118199.jpg


帰りがけに首相官邸に近寄ってみました。
f0373905_118486.jpg

あまり近寄ると職質されそうなんで、ほどほどに。

無防備な白バイ。
f0373905_1194292.jpg


この屋上にドローンを墜落させた奴がいましたね。
f0373905_11102895.jpg


東京のマンホール。
f0373905_11104599.jpg


さて、次は、何かと話題になる靖国神社に行きます。











[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-12-05 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)
東京へはもう何度も行きましたね ♪

東京に行くというとこのフレーズが浮かびます。
さっそくyoutubeさんにお邪魔しました。
いや~いい曲ですね。
みなさんもぜひお聞きください。
ええ、次はきっと狩人の「アメリカ橋」です。

さて、東京へ行くと言えばお約束の富士山。
f0373905_20274223.jpg

いつみても美しい。
東京へ行く際にはぜひ二人掛けシートを予約してください。

そしてあっという間に東京到着。
東京駅から山手線で有楽町に戻り、徒歩でホテルへ。
まずはチェックインの手続きと荷物を預けました。
その時にカウンターの上に、いいもの発見。
f0373905_20303220.jpg

地方から東京観光に来た、田舎者限定の東京メトロと都営地下鉄の48時間乗り放題チケット。
これの存在は知っていましたが、宿泊と一緒に申し込まないとダメとサイトに書いてあったんだけど、JTBのトーキョーブックマークのパンフレットには書かれていず、手に入れることをあきらめていました。
が、なんとホテルのフロントで販売していました。
24時間、48時間、72時間と3種類あり、72時間券を買えばよかったことに48時間券を買った後に気が付きました。
それが最大の失敗。

このチケットを見せるといろんな特典が受けられます。
f0373905_2034723.jpg

このパンフレットを地下鉄の改札でもらいます。
でも、今回はあまり利用しませんでした。

東京駅の端っこみたいなものがある~と思ったら交番でした。
f0373905_20345941.jpg


では、まずは明治神宮へ。
銀座線(渋谷方面) 京橋駅 ⇒ 表参道  
千代田線(代々木上原方面) 表参道 ⇒ 明治神宮前原宿

若者の聖地、原宿駅。
f0373905_20392670.jpg

若いお嬢さんたちが長蛇の列を作っていたのでなんだろなと思っていたら、ジャニーズショップに入る行列でした。

もう一枚原宿駅。
f0373905_20402836.jpg


その横にある神宮橋。
f0373905_2041333.jpg


明治神宮の一の鳥居(なんじゃないかな)。
f0373905_20413612.jpg


明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を祭神としていますので、菊花紋章が鳥居にあります。
f0373905_2042065.jpg


果てしなく続く参道。
f0373905_2042155.jpg


振りかえってみますれば、神々しいばかりの木漏れ日。
f0373905_20492334.jpg


途中にパワースポットの「「清正井(きよまさのいど)」がありますが、別途500円の入場料がいるので、まさかの500円をケチって、スルーしました。

東京都内ということを忘れそう。
f0373905_20503241.jpg


お神酒ならぬお神ワインの樽。
f0373905_20505741.jpg


(たぶん)二の鳥居。
f0373905_20513542.jpg


季節柄菊花展をやっていまして、外国人にも人気だったジオラマ。
f0373905_20523766.jpg


つい最近新しくなったという(たぶん)三の鳥居。
f0373905_20545241.jpg


ピカピカです。
f0373905_2055916.jpg


では手を清めて、お詣りをします。
f0373905_20561825.jpg


お天気の良い大安吉日の日曜日、折しも七五三ウィークなので、この人出。
f0373905_20571845.jpg


本日はお日柄もお天気も良かったので、お嫁ちゃんがいました。
f0373905_2058371.jpg

「私もあれ(和装)やりたかった!やりたかった!!やりたかった!!!三回ゆったぞ。」

「そうだね~(棒読み)」

末永くお幸せに。

夫婦楠。
f0373905_20595254.jpg

夫婦和合のご神木だとか。

別のお嫁ちゃんがいました。
f0373905_2125550.jpg


綿帽子もいいけど、私は角隠しがやりたかったな。
f0373905_2133987.jpg

だって、角隠しってお嫁ちゃんしかできないんだぜ?

こちらさまも末永くお幸せに。
f0373905_2145619.jpg


お人形さんのようにかわいかったお子たち。
f0373905_2152162.jpg

将来が楽しみだわ。

忘れちゃいけない、明治神宮のご朱印。500円。
f0373905_2162349.jpg

明治神宮の「宮」の字は、口と口の間にノが入らないんですね。

神宮の杜を通って、代々木方面に出るはずが90度違った方向に行ってしまって、目的のお店に行くのに大変な苦労をしました。

つづく。











[PR]
by ashu_namy_season2 | 2016-11-28 12:00 | 2016.11 TOKYO | Comments(0)

by ashu_namy_season2