お昼を食べた後は、ふたたびユリの撮影。
ついでにレンズを105mmMACROに交換。
このレンズ、ずいぶん久しぶりに使うような気がする。

私にマクロレンズを持たせたら、こんな写真しか撮らない。
f0373905_14495136.jpg
f0373905_1450028.jpg
f0373905_1450855.jpg
f0373905_14501741.jpg

低い位置に咲いていて、風邪の影響を受けにくく、きれいに咲いていたので、この花の前に座り込み撮影。
広い空間に咲いているゆり園の中で、座り込んで接写しているのは私ぐらいなもんでした。

いや~しかし105㎜MACROはいい!
AFが早いし、インナーフォーカスだから、ぎりぎりまで寄れる。
あ~楽しい。
そしてしばらくマクロが続く。
f0373905_14532936.jpg

f0373905_14533999.jpg
f0373905_14534884.jpg
f0373905_14535770.jpg
f0373905_145498.jpg
f0373905_14541920.jpg
f0373905_14542798.jpg
f0373905_14543873.jpg


マクロレンズだけど、引けばこういう写真もちゃんと撮れる。
f0373905_14553570.jpg


で、また戻る。
f0373905_1456952.jpg
f0373905_1456203.jpg
f0373905_14562994.jpg


黒抜きにしたかったけど、失敗。
f0373905_14572023.jpg
f0373905_14573376.jpg


一心不乱に撮るashuさん。
f0373905_14581823.jpg

この方も同じ轍を踏まないように、長袖を着てきています。
エライ、エライ。

ユリに飽きたころにアジサイ登場。
f0373905_14592139.jpg

雨が少なかったので、少し元気がありませんが。

ここでもashuさんは一生懸命撮っています。
f0373905_14595916.jpg


このアジサイがちょっと変わっていてきれいだった。
f0373905_1503428.jpg


一回りして暑くなってきたので、園内の甘味処で休憩。
f0373905_152629.jpg

お庭を眺めながら、白玉ぜんざいをいただきました。
f0373905_1531193.jpg


私はあんみつ。
f0373905_1532231.jpg

同じ500円なら、あんみつのほうがコスパがいいとか思ってしまう。

休憩したら、もう少し撮って帰ります。
f0373905_154271.jpg

f0373905_1543783.jpg
f0373905_1545511.jpg
f0373905_155429.jpg


ユリを堪能したので、可睡斎と油山寺に行きます。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-07-05 12:00 | 2017.6 可睡ゆり園 | Comments(0)
「今年は花を見に行ってないねぇ~」「ゆり、行く?」
ということで、実家の父を誘って袋井にある可睡ゆりの園に行ってきました。
いつぞや芝桜を見に行ったときに大渋滞にはまって駐車場に入るまでに2時間かかって、大ゲンカをしたので同じ轍は踏むまいと、早朝6時30分に実家を出発。
ゆり園には開園前の8時30分に到着しました。
しかし駐車場にはたくさんの車。
入り口前の門の前にも開場を待っている人の列。
というか、最初の人はたぶん日陰に立っていただけなんだろうけど、律儀な日本人は並んでいるのだと思って列を作っていました。
大陸の民にも見習ってもらいたいものです。

開場まで門番のおじさんとしばし雑談。
「おじさん、上に行くまでに5分ぐらいかかるから門開けてくれない?」

「9時になってから開けないと、上(入場券売ってる人)に怒られちゃうんだよ~」

「ゆっくりあるくからさぁ・・・だめ?」

「う~ん・・・怒られちゃうからね~」

職務に忠実なおじさんです。

さて、9時になって開場し各馬一斉にスタート、じゃなくて、お待ちかねのみなさんが一斉に坂を登りはじめました。
父をashuさんに任せて、入場券の購入に向かいます。
大人おひとり様1,000円。

入場するとゆりのかぐわしい香りが・・・・漂ってきません・・・
晴天続きで空気が乾いているので、前回来た時ほど匂いませんでした。
(前回は雨の上がったばかりの曇天)

入ってすぐは赤色ゾーン。
f0373905_110329.jpg

まずはみなさんここで足を留めます。
父もashuさんもここで足が止まったので、先を促します。
だって、人ばっかりだもん。

奥に進むと黄色ゾーン。
f0373905_1114350.jpg

すかしゆりの一種で、たぶんイエローダイヤモンド。

これはタイニービー
f0373905_1142100.jpg

f0373905_1142065.jpg


たぶんル・レーブ
f0373905_1162580.jpg

オリエンタルリリーの一種。
f0373905_1164863.jpg


持って行ったレンズが70-300mmと、105mmMACROなんで、こんな写真ばかりです。
f0373905_1174988.jpg

f0373905_117587.jpg
f0373905_118861.jpg
f0373905_1181792.jpg
f0373905_1182653.jpg


精一杯の広角。
f0373905_1184826.jpg

f0373905_119374.jpg
f0373905_1194626.jpg


黄色ゾーンの反対側は、混色ゾーン。
混色ゾーンと言いながら、撮るのは白。
f0373905_11103088.jpg


木漏れ日を利用して丸ボケを作りたかったけど、うまくいかず。
f0373905_11121634.jpg


私的にはユリはうつむき加減が好き。
でも大抵のゆり園は、すかしゆりやオリエンタルリリーが多いから、花は上を向いている。
これはたぶんブライトダイヤモンド。
f0373905_11134672.jpg
f0373905_11135797.jpg


たぶんナボナ。
f0373905_1114638.jpg
f0373905_11141854.jpg


そりゃあ鉄砲百合だけじゃ寂しいもんね。
f0373905_1116265.jpg

f0373905_11164299.jpg
f0373905_11165382.jpg
f0373905_1117451.jpg
f0373905_11171646.jpg
f0373905_11172669.jpg


たぶんブルネロ。
f0373905_11233153.jpg


混色ゾーンなので、いろんなユリが咲いています。
f0373905_11235822.jpg
f0373905_1124879.jpg
f0373905_11242079.jpg

黄色が好きなせいか、黄色の花を撮ることが多いな~

私が思うゆりらしいゆり。
f0373905_11251336.jpg

最近のコは、こう。
f0373905_11254138.jpg


朝が早かったので、11時なのにお腹がすきました。
園内の食事処でお昼にします。
が、あまりにお腹が空いていたので、写真を撮り忘れました。
備忘録
てんぷらとうどんセット 1,300円。
ユリの根の天ぷらと、ざるうどんのセットです。
うどんのほかにお蕎麦もあります。
うどんはなかなかコシがあっておいしかったですが、父は「うどんが固い」と言っていました。
年を取るとはそういうことか・・・・と、ちょっと寂しく思ってみたり。

お腹がいっぱいになった後もゆりの撮影は続きます。

そしてブログも続きます。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-07-04 11:28 | 2017.6 可睡ゆり園 | Comments(0)

2017.6.24 大賀ハス

伊勢旅行やらゆり園やら滞っていますが、鮮度命説もあるかということで、ハス。

結構速い時間といっても朝8時ごろ。
公園にはたくさんの人がいました。
前回来た時はもう少し花の近くまで近寄れたような気がしましたが、ロープが張ってあったのであまり近づけず。
望遠持ってきて正解。

なるべく低いところに咲いている花を探す。
f0373905_10391967.jpg

f0373905_10394840.jpg
f0373905_10395629.jpg
f0373905_1040448.jpg

この辺の花はちょっと開きすぎ。

f0373905_10402966.jpg
f0373905_10403864.jpg

もうちょっとできれいに開くかな~

ハスをチューリップのように撮ってしまった。
f0373905_1041231.jpg


葉が大きいので、花がよく見えない。
f0373905_10421331.jpg


水面が鏡になってくれました。
f0373905_10423583.jpg

CANNON砲を持った男性が、「潮見坂は全く咲いていなかった」といっていました。

気がつけば玉ボケ、出来てました。
f0373905_10462916.jpg


シオカラトンボ
f0373905_10435045.jpg


いい感じに花が重なっていました。
f0373905_10443830.jpg

f0373905_10445052.jpg


手前をちょっとぼかしてみました。
f0373905_10473624.jpg


あとは似たような写真。
f0373905_1048175.jpg

f0373905_1048392.jpg


ニコラーかつ、三脚をきちんと立てる(ここ重要)、なんか写真の上手そうなおじさんが、「ここ。ここの位置からこう撮ると、こういうアングルで撮れる。」と教えてくれました。
それが、こういう写真。
f0373905_105030100.jpg

手前の花にピントを合わせて、奥の花をぼかす。

日が差してきたので、花びらを透かして見る。
f0373905_10513531.jpg

f0373905_1052646.jpg

f0373905_10521919.jpg


「こういう茎の長い花を撮るときは、なるべく茎が重なって1本に見える場所を探す。たくさん茎が写ると写真がごちゃごちゃする。1歩自分で動いたり、しゃがんだりしてそういう場所を自分で探す、そうするといい写真が撮れる。」
おじさん、あなた何者?

おじさんの言っていた意味。
f0373905_10553632.jpg

f0373905_10554671.jpg
f0373905_10555578.jpg

手前の花と奥の葉の茎が重なって1本に見えます。

今までの私の撮り方。
f0373905_10564732.jpg

背景のすっきりさが違いますね。

このおじさん、地元の写真クラブの主宰でした。
道理で上手いはずだ。
教え方も嫌味じゃなく、「なるほど~」と思うことばかりでした。

おじさん曰く、「太陽が上に来てしまったから、ハスの写真は終わり。ハスは日の出ぐらいに来ないと花がだれてしまう。でも、日が差して来たら花びらを透かして撮る方法もある。そして必ず同じアングルで何枚買撮る。今はデジタルだからフィルムの頃よりお金のことを気にしないで撮れるのがいい。」
なんか得した気分でした。

おじさんに教えてもらったように、透かして撮る。
f0373905_1114795.jpg

f0373905_112080.jpg
f0373905_1121154.jpg


後ろのベンチでもレンズのうんちくを語っていた御仁がいましたが、コンデジとデジイチの区別がつかない人に、テレコンを使えというのは早いやろ。

日も高くなって、(黒いTシャツを着てきたので)暑くなってきたので、そろそろ退散。
最後に、
f0373905_114487.jpg
f0373905_1141440.jpg
f0373905_114239.jpg

で、おしまい。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-06-25 11:04 | 2017.6 大賀ハス | Comments(0)

2017.6.24 大賀ハス 速報

三つ又公園の大賀ハスが咲き始めたと新聞に載っていたので、行ってきました。

その前にガストでモーニング。
f0373905_09492951.jpg

卵料理と厚切りトースト、日替わりスープとドリンクバーがついて399円(税抜)です。
結構お腹いっぱいになりました。

で、公園到着。
お散歩しているジジババがたくさんいました。
f0373905_09493105.jpg

何年か前に行ったときは、もう満開を過ぎていましたが今年はまだつぼみが多かったです。

詳細はまた後日・・・・・(いつかな~)












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-06-24 10:33 | 2017.6 大賀ハス | Comments(0)
晴天に恵まれた土曜日、袋井市の可睡ゆり園に行ってきました。
f0373905_09543625.jpg
f0373905_09543859.jpg
f0373905_09544107.jpg


例年なら満開を過ぎている時期なのに、今年はまだ満開になっていないそうです。

9時の開園と同時に入場しましたが、結構な人出でした。

詳しくは後日・・・(いつかな~?)











[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-06-17 21:53 | 2017.6 可睡ゆり園 | Comments(0)

2016.5.22 王子薔薇園

芝桜に打ちのめされた翌日。
王子のバラ園に行ってきました。

地の利(いや、単にご近所だってだけ)を生かして、朝っぱらからお出かけ。
満開をちょっと過ぎた時期でしたが、バラ園はいい匂いがしていました。

朝の光とともに
f0373905_1047866.jpg

なんかいい感じに撮れた。

あとはね、似たような写真なので、ね。
f0373905_10491714.jpg

f0373905_10492626.jpg
f0373905_10493773.jpg
f0373905_10494560.jpg
f0373905_1049517.jpg
f0373905_10495958.jpg
f0373905_1050644.jpg
f0373905_10501548.jpg
f0373905_10502481.jpg

f0373905_1051526.jpg
f0373905_10511273.jpg
f0373905_10512067.jpg


これだけの素晴らしいバラが無料で鑑賞できます。
でも、ハチもぶんぶん飛んでますので、気を付けてください。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-06-05 10:44 | 2016.5 芝桜と薔薇 | Comments(0)

2016.5.21 茶臼山の芝桜

それは1年前のことでした。
芝桜が見たいと父が言い出したので、たぶんここらで一番近いと思われる茶臼山の芝桜を見に行ってきました。(1年前に)
そ~んなに有名でもない(と勝手に判断)し、8時半ごろおとうちゃんち出発でよくね?なんて思っていましたら、まさかの大渋滞。
駐車場に入るまでにやく2時間かかりました。

そのことを写真講師をしている方に話したら、「あ~だめだめ。そんなん混むにきまってる。入場時間より前に駐車場に入る気持ちで行かなきゃ。」と、思いっきりダメだしされました。

で、駐車場にやっと車を入れて、まずはリフトに乗ります。
まぁ、芝桜とかユリなんてものはスキー場がスキーシーズン以外の活用法を見出した結果なんで、会場はもれなく山の上です。
あ、掛川のユリ園は違うか。

で、リフトに揺られて空中散歩。
まず目に飛び込んでくるのは、こんな斜面。
f0373905_10333969.jpg

展望台が作ってあって、高いところから見えます。

ちょっとズームしてみました。
f0373905_10335097.jpg


あんまりズームしない方がいいかも。
f0373905_1034023.jpg


こんな感じで、リフトに乗ってきます。
f0373905_10344759.jpg


父と記念撮影。
f0373905_1035185.jpg

この先何回こういう写真が撮れるんだろう。

上に登ってみました。
f0373905_1035518.jpg


言ってしまえばこれだけの規模。
f0373905_10361257.jpg


駐車場に2時間並んだ甲斐があったかどうか・・・・・?

ま、おとうちゃんが喜んでくれたので良しとしましょう。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-06-03 10:12 | 2016.5 芝桜と薔薇 | Comments(0)

春爛漫

近所ののソメイヨシノは散り果てましたが、このシダレ桜は今が満開。
f0373905_15453775.jpg


こちらも近所のハナモモ。
f0373905_15453931.jpg


濃いハナモモ、白い桜、ピンクの桜の競演です。

f0373905_15454126.jpg


ハナモモは咲き分け源平みたいでした。
春ですね~








.

[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-04-16 15:41 | 日常のこと | Comments(0)

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。                     ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。


by ashu_namy_season2