最終日の観光です。
まずは台風チェック。
順調にこっちに向かってきてるけど、最初の予報より若干北にそれたかな。
それでもハノイに向かっていることは間違いのないことで。
16日の朝、香港直撃だけど、その時間はセントレアに着いている時間だから大丈夫なんじゃね?
今のところは、セントレアーハノイ便は予定通り飛ぶみたいだし。
そんな不安が胃にきたのか、朝から食欲がありません。

もう胃にやさしいものしか食べられなくなってきました。
それでもクロワッサンは食べる。
本当においしかった。

f0373905_13162409.jpg




本来なら昨日がハロン湾観光で、今日は18時までホテルが使えるはずだったんだけど。
ハロン湾から直接空港に行くことになったので、スーツケースを持ってチェックアウト。
私たちと同じようにスーツケースを持った日本人観光客が何人かいました。

今回泊まったシルクパスホテルは、比較的大きな交差点の近くにあって、大型バスが止められるスペースがありません。
なのでミニバンに乗って、ほかの大型ホテルに移動します。
移動する先は、ホテルニッコー。
ここはマイバスツアーの集合ホテルでもあります。
片道約4時間、途中トイレ休憩1回の長旅になるので、ニッコーのお手洗いを借ります。

やっぱりロビーは豪華ですね。トイレは普通だったけど。
f0373905_13162740.jpg




ハロン湾まで連れて行ってくれるバス。
車内ではwi-fiも使えます。

f0373905_13163128.jpg




ではハロン湾に向けて出発です。
ハノイ市内を流れるホン河(紅河)を渡ります。
f0373905_13163347.jpg




郊外の住宅。
f0373905_13163660.jpg




火力発電所。
f0373905_13164040.jpg




f0373905_13164382.jpg




今日のバスの中に年配のグループがいて、バスが出発してから1時間ほどでトイレが我慢できなくなり、急遽トイレストップ。
ガイドさんがトイレに行きたい人だけ連れて降りた後、ガイドさんの姿が見えなくなったころ、「やっぱり行きたい」と、勝手に降りた爺さん二人。
トイレの場所も知らないのに勝手に歩いていく。
なんだかこれから先が思いやられそう。






臨時のトイレストップ後、バスは再び出発。
台風23号の影響が心配されたけど、お天気はとってもいい。
今日の夜中の飛行機だから、何とか日本にも帰れそうだし。
と、少し心が明るくなってきました。
この後、大きなお土産屋さんで(正規の)トイレ休憩。
ここでも爺さんはやってくれました。
バスを降りる時ガイドさんが、トイレはバスを降りてすぐのところにあります。集合はお店の入り口をでたところ、お店のの反対側です。こちら(入り口側)にバスはいませんので、必ず反対側で集合してください。反対側にもトイレはありますので、出発前に行きたい日人は出口側で済ませてください。」

店内は見事な刺繍の工房がありましたが、写真撮影はNG。
ひととおりお土産を見て、外に出てベンチに座っていました。
ここは大きなお土産屋さんですが、中国人、韓国人、日本人と欧米人用に建物が別れているとか。
そんなことを思いながらバスのドライバーが戻ってくるのを待っていましたが、まったく来ず。
しばらく待たされて、ようやくバスのドアが開きました。
乗り込んでガイドさんが人数を数えてみたら、一人足りません。
ガイドさんが入り口側に行くと、そこにその爺さんが待っていたそうな。
その爺さん、「集合は店の入り口だと思った。」
ちゃんと話聞けよ。同じグループのほかの爺婆、ちゃんと仲間の面倒ぐらい見ろよ。
そして、「集合に遅れてごめんなさい。」ぐらい言えよ。






再びハロン湾に向かって出発です。
人が住んでいるのか、いないのか。


f0373905_13164723.jpg





海が見えてきました。
f0373905_13165065.jpg




ハロン湾のボート乗り場に到着。
大型バスがたくさん止まっています。
チケットブースもものすごい人です。
ガイドさんがチケットを買いに行って、渡してくれました。

船の乗車券と、鍾乳洞の入場券。
帰りにガイドさんに回収されてしまうので、最初に記念撮影。
f0373905_13165478.jpg




さっそく乗船場に向かいます。
ashuさんの好きな金。

f0373905_13165661.jpg





たくさんのボートが止まっています。
f0373905_13165926.jpg



お土産屋さん。
旗を持っているのは、本日のガイドのホンさん。

f0373905_13170349.jpg





あきらかにニセモノのヴィトンがおいてありました。
どんな人が買うんでしょうね?

f0373905_13170656.jpg





ここでも売り子さんはアオザイ。
f0373905_13171082.jpg





ベトナムとは思えないウォーターフロント。

f0373905_13171341.jpg





もっと大きな船を予想していましたが、わりとこじんまりじています。
それでも50人は乗れるみたい。

f0373905_13171707.jpg




中はこんな感じになっています。
奥に写っているのが、なにかと問題な爺さんたち。
f0373905_13172024.jpg





全員が乗り込んだところでボートが動き出しました。

f0373905_13172436.jpg




動き出してすぐにランチです。
蒸したあさりとえび。
これをライム塩につけていただきますが、これがうまいのなんの。
今までフォーとか生春巻きばっかりだったので、余計おいしく感じるのかも。
f0373905_13174350.jpg




なんか、ベトナムじゃない景色が見えました。
人工の砂浜なんだろうな。
f0373905_13174888.jpg




ハマグリとか大きなえびとかカニを、現地の人が売りに来ました。
買うとその場で調理してくれます。

f0373905_13180060.jpg



胃の調子もあまりよくなかったし、ashuさんはカニ(厳密にはセイコガニ)にアレルギーがあるので、やめておきました。
おいしそうだったんだけどね。
f0373905_13180481.jpg



食事をしながらボートは進み続けます。
ハロン湾の奇岩群が見えてきました。

f0373905_13180720.jpg





ほかのボートも続々と向かっています。

f0373905_13181442.jpg





さっき私たちの船に来た、売り子さん。
ほかのボートにすーっと寄っていって、ささっと売って戻ります。
数日前は台風の影響でボートが全部欠航だったらしいので、稼がなきゃってとこでしょうか。
f0373905_13181865.jpg




魚のすり身を揚げた、さつま揚げのようなものと、カニの甲羅揚げ。

f0373905_13182183.jpg



さつま揚げはもっちりとして、甲羅揚げは香ばしくてとてもおいしかったです。
ashuさんはアレルギーを心配して、甲羅揚げは食べなかったので、私が二つともいただきました。

f0373905_13182478.jpg





おこわみたいな、もちもちのお米。

f0373905_13183097.jpg





でたよ、揚げ春巻き。
もういい・・・・
ashuさんいわく、「この揚げ春巻きが一番おいしかった。」そうで。

f0373905_13183370.jpg





白身の魚の揚げたやつ。
これも香ばしくてなかなかおいしかったです。

f0373905_13183626.jpg




そして白いご飯。
さっきおこわ食べたぞ?
f0373905_13183948.jpg




キャベツ炒め。
なかなかあっさりしていておいしかった。

f0373905_13184352.jpg


食事はこれで終了。
ashuさんいわく、ベトナムで食べたご飯の中では、ハロン湾のご飯が一番おいしかったそうで。

この後はハロン湾といえば、の奇岩を見ます。


















[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-11-17 14:37 | 2018.9 Vietnam | Comments(0)


ハノイ城の見学の後は、秘密軍事基地に向かいます。
D67と呼ばれる、ベトナム共産党がかつて会議を行っていた場所になります。地上と地下に会議室があります。

f0373905_13444548.jpg




急勾配の階段を下ります。
階段を下から見上げたところ。
地下10メートルまで掘られていたとか。
f0373905_13444992.jpg





通信機器。
f0373905_13445289.jpg





電話機。
イマドキのお子様はダイヤル式の電話の掛け方をしらないとか。
f0373905_13445512.jpg






こちらは地下会議室の一室です。当時重要な会議が行われていた場所です。
正面にホーチミンの写真が掲げられています。
原爆にも耐えられるように作られているとか。
窓がないので、独特な匂いがします。

f0373905_13450257.jpg





緊張感あふれる会議が行われていたあろう場所に、小さな癒し。
f0373905_13450543.jpg

こんなかわいらしいポット、本当に使っていたのかしら(笑)





今で言う携帯電話?

f0373905_13450812.jpg







こういう車を見ると、進駐軍とか、マッカーサーとか連想します。

f0373905_13451109.jpg




懐剣でしょうか?

f0373905_13451437.jpg




外に出ると、木にの幹に見慣れないフルーツがなっていました。
ジャックフルーツです。
日本ではお目にかかれないフルーツですね。
ドリアンにしてもジャックフルーツにしても、一度現地で食べてみたいと思うけど。
そのお皿と、切ったナイフ、大丈夫?

f0373905_13451774.jpg





観光客には解放されていない、地下会議室の入り口(たぶん)。

f0373905_13452311.jpg





下まで階段が続いています。
f0373905_13452664.jpg




D67を出て、さらに北へ向かって歩くと現れるのが後楼です。
木々の間に隠れてこじんまりとした感じで建っています。階段で内部へ上がることができます。

19世紀にフランスがハノイ城を占領した際、後楼は一度破壊されてしましたが、その後再度フランスによって建てなおされたそうです。
王朝時代、皇帝がハノイを訪れた際に皇帝の側室や女官らが控える場所として使われていました。

f0373905_13452953.jpg

階段を上がった上階は広めのスペースとなっており、訪問者たちは中に置かれた祭壇に祈りをささげていました。
ここでもハーフパンツは入室禁止です。









上り下りは急な階段になっているので、足元と天井に気を付けてください。

f0373905_13453203.jpg





こちらの後楼で遺跡は行き止まりになります。いったん来た道を引き返して次の場所へ移ります。
庭には果実の木がたくさん植えてあります。

f0373905_13453544.jpg





タンロン城址から外に出て、歩道を歩きます。
コロニアルな建物が本当に多い。

f0373905_13453850.jpg




こんな素敵な建物が多いせいか、撮影をしている人もちらほら。
f0373905_13454241.jpg
でも、日陰だと暗く写らないかい?





道路は相変わらずの喧騒。
f0373905_13454675.jpg




正北門にきました。

タンロン遺跡の北部にあるのがこちらの正北門。
1805年グエン朝初代皇帝の時代に建てられ、旧ハノイ城の第2城壁に造られた門の中では現存する唯一の門だそうです。



f0373905_13454906.jpg




門の向かって左側に砲弾の跡が残っていますが、これは1882年にホン河に停泊していたフランス軍が艦艇から放った砲弾の跡だそうです。

f0373905_13455306.jpg




車で旧市街の東河門に向かいます。
ハンチェウ通り、紅河の堤防近くにあるこの門は旧市街北東部に残されている旧ハノイ(タンロン)城壁に築かれた城門。
1873年にこの門よりフランス軍が侵攻し、それに抵抗し亡くなった人物クアンチュオン(Quan Chuong)にちなんでクアンチュオン門とも呼ばれている。
1749年に高さ9m幅10mに土盛りされ、当時は16の城門があった。
旧市街に華人の町が形成された時代には、ハノイを囲んで、タンロンの都を洪水から守る役割も果たしていた。
東河門以外の多くの門は、フランスによる植民地時代に破壊された。
f0373905_13455682.jpg




この門をくぐると旧市街。
カリブの海賊的なレストランとか。
f0373905_13460016.jpg



Japaneseたこやきのお店もあります。
f0373905_13460927.jpg





この先も案内してくれるのかと思いきや、もうランチのレストランに向かうとのこと。
今日のガイドさん、ホントハズレだわ。

f0373905_13461246.jpg






ランチは、「オーラックハウス」というレストランでフォーの食べ比べ。
本来の日程表なら今日はハロン湾に行ってるはずで、ランチはシーフードだったんだけど、台風の影響でハロン湾が最終日になったので、2日続けてベトナム料理です。
f0373905_13461551.jpg




入り口にはきれいな水盤が。
f0373905_13461762.jpg




二階に案内されました。
最初は美人さんたちもすぐ隣のテーブルに案内されましたが、近すぎると思ったのか、部屋の反対側のテーブルに替わりました。
f0373905_13462310.jpg





ランチのメニュー
・牛肉のフォー
・生春巻き
・牛肉と野菜の炒め物
・チキンのフォー
・プリン
・ベトナムティー
f0373905_13462738.jpg


牛肉のフォー
なんか食べ飽きてきた。

f0373905_13463004.jpg



生春巻き。
あんまりおいしくない。
f0373905_13463329.jpg




チキンのフォー
ホテルのほうがおいしい。

f0373905_13463726.jpg




牛肉と青菜いため
まぁまぁおいしい。
f0373905_13463974.jpg




安定のプリン。
f0373905_13464384.jpg





このベトナムティーがめちゃくちゃ渋かった。
何かの薬かと思ったよ。

f0373905_13464768.jpg





レストランの看板。
私たちが帰るころに団体さんが来店したので、団体さん御用達のお店なのかも。

f0373905_13465877.jpg




これにて本日の観光は終わりなんですが、美人さん夫婦はここから自分たちで街歩きを楽しむんだそう。
それなら私たちはホテルではなくて、ハノイ大教会の前で降ろしてもらうことにしました。
ツアーの特典で一日1本のお水がついていたのですが、今日のガイドさん、ぜんぜん渡してくれなくて。
ランチが終わったと、大教会に行く前にお水をくれました。
やる気あんのかな?

大教会の前で降ろしてもらって、ガイドブックに載っていたお土産屋さんでお買い物。
そのあとぶらぶら歩いていたら、これまたガイドブックに載っていたマッサージ店を見つけたので入りました。

一人130,000VNDと、施術後にチップで50,000VND。
フットマッサージとありますが、肩と頭と背中もマッサージしてもらいました。
なかなかよかったです。

f0373905_13470618.jpg





いったんホテルに戻って休憩。
まだベトナムTシャツを買っていなかったので、もう一度買い物に出ることにしました。
今度はホテルの部屋から見えるタワーを目指します。
タワーに行くつく前にハノイタワーに到着。
f0373905_13470956.jpg




ここの中にもスーパーがあったので行ってみました。
Cityの横にあるピンクの光は、AEONの文字。
店内に入るときに、大きい荷物は預けます。
といっても、警備員のいる横の棚に置くだけ。
店内はインティメックスのほうが品数が多かったし、安かった。

f0373905_13471195.jpg




ここでは買うものがなかったので、再びホアンキエム湖方面に歩いていきます。
亀の塔が見えてきました。
この後旧市街の端っこをぷらぷら歩いて、Tシャツを値切って購入。
帰りがけに夕立にあいました。
傘を持って出ましたが、跳ね返りでぬれることが予想できたので、お店の軒先でしばし雨宿り。
でも雨季のベトナムで雨に降られたのはこの1回でした。

ホテルに戻ってくる途中で、ホテルの隣のケーキ屋さんが浸水していました。
夕立ごときで浸水していたら、大型台風がきたらどうなるんだ?といらん心配が頭をもたげます。
考えていても仕方がないので、ホテルのラウンジでジュースを飲むことにしました。
パッションフルーツとパイナップルジュース。
スイカジュースほどじゃないけど、おいしかったです。
ここのジュースはまじお勧めです。

f0373905_13472071.jpg




さて、今宵のディナーをどうしよう。。。。
でも、あまりお腹もすいてないしね。
とうことで、日本から持ってきた非常食で済ませることにしました。
私もなんか胃の調子がよくないし。

夕食はクラッカーとか、ドーナッツとか。
水だけはたくさんあるので、コーヒーを入れておしまい。
f0373905_13472454.jpg



そして、台風情報。
まだフィリピンのあたりをうろうろしてる。
15日(帰国日)はまだ香港だから大丈夫なんじゃない?
今日はセントレアから飛行機飛んできてるよ。
明日はハロン湾観光。
本当なら夕方18時までお部屋が使えたけど、ハロン湾から直接空港に行くのでチェックアウトをしないといけない。
なんかむかむかする胃を抱えながら、荷物の整理をして寝ました。

つづく














[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-11-12 12:00 | 2018.9 Vietnam | Comments(0)

歩け歩け&ぜんざい会

今年は町内の組長をやっているので、町内会の行事によく参加します。
秋晴れの今日は、歩け歩け&ぜんざい会でした。
近くの神社から約4km歩いて、途中で抽選券をもらいます。
最後ぐらいに歩いて、交差点で立ち番をしているashuさんと合流して戻ろうかと思ったけど、同じ町内の会長さんの子どもの同伴を頼まれたので、一緒に歩きました。
歩き終わるとぜんざいのお振る舞い。
お代わりできたので、2杯いただきました。


f0373905_13294993.jpg
あまり甘くなくて、外で食べるぜんざいはおいしかったです。



参加賞をいただきました。
ゴミ袋とお茶は地区にあるJAさんの協賛。

f0373905_13294951.jpg




途中で配られる抽選券で、あたるとお菓子がもらえます。
私もashuさんも外れましたが、ashuさんと一緒に立ち番をした方が当たって、私に景品をくださいました。
(すいません、大人なのに・・・)

f0373905_13294954.jpg



このあと、ぜんざい会5周年を記念しての宝探しイベント。
けっこうお金使ってるのね。
いままで町内会費は払うけど、イベントごとには不参加でしたが、けっこう面白かったので天気がよかったらまた参加したいと思います。














[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-11-11 13:39 | おでかけ | Comments(0)
朝起きてまずすることは、台風情報のチェック。
台風22号は順調に勢力を拡大し、ベトナム方面に向かっています。
今日はまだフィリピン付近だな。飛行機はまだ飛んできているな。
朝から胃がむかむかします。

それでも朝食は食べます。
今日はフォーのスープだけにして見ました。
肉はなくても良かったけど、たくさん入れてくれました。
そして、お粥を見つけたので、お粥も。
そして相変わらずおいしいクロワッサンも。
クロワッサンのよこの四角いのは、月餅風のケーキのようなもの。
ashuさんがこれによく似たのをお土産に買ったので、味見程度に食べてみました。
まぁまぁおいしかったです。

f0373905_10130229.jpg




そして安定のフルーツ。
ドラゴンフルーツとスイカがおいしい。

f0373905_10135658.jpg




では観光に出かけます。
本日のガイドはちょっと頼りなさそうな男性。
ご一緒するのは昨日も一緒に観光した美人さんのご夫婦と4人。
今日の観光は午前中だけで、ハノイ城とタンロン遺跡です。

入り口を入ったところでなにやら飾り付けをしていました。

f0373905_10140010.jpg


何かの復元でしょう。

f0373905_10140474.jpg





世界遺産だということはわかる。
約1000年前、李朝初代皇帝が龍が天高く飛び立つのを見て、ここに「タンロン(昇龍)」という都を移すことを決めたとか。

f0373905_10140742.jpg






ガイドさんがまとめて入場券を購入してくれました。
これは入場の際、自動改札に吸い込まれて回収されてしまうので、記念撮影は入場前にしておきましょう。

f0373905_10141197.jpg



なんかね、戦争のときに使われてました!ていうかん満載のヘリコプター。


f0373905_10141535.jpg


ハノイ城。

かつてハノイに置かれた歴代王朝の拠点となった場所で、タンロン遺跡とあわせて2010年に一部がベトナムで6番目の世界遺産とし登録されました。
現在目にすることができるハノイ城跡は、19世紀から20世紀半ばに繁栄した阮朝時代に整備されたものです。



端門
門には5つの入り口があり、その左右の階段を上って楼閣へ上がることができます。
端門は皇帝のいる敬天殿へつながる門なため当時は中で検閲がおこなわれていました。中央の一番大きい門が、皇帝が通る門です。


f0373905_10141930.jpg




庶民が入るのは右側の門から。
f0373905_10142366.jpg






上まで登ってみました。
遠くにフラッグタワーが見えます。
手前の広場には何かのイベント用のステージを設営中。

f0373905_10142675.jpg




タンロン遺跡に隣接するベトナム軍事歴史博物館の一角に建つフラッグタワー(国旗掲場塔)。
こちらも世界遺産に登録されています。

1812年に城の監視塔として建てられた塔で、着工から完成まで実に8年かかったそうです

f0373905_10143034.jpg








門を降りた向か側には、以前発掘が行われた地面があり、ガラス張りの床を通して見ることができます。

奥の建物はフランス軍がかつて使用していた建物で、フランスによって旧ハノイ城占領後に建てられたものだそうです。

この建物以外にも、フランスによって建てられたこうした黄色い建物はタンロン遺跡内でいくつも目にすることができます。
中は発掘されたものが展示してあります。

f0373905_10143826.jpg





あ、ashuさん、見切れています。

f0373905_10143455.jpg






楼閣内は広々とした空間になっており、建物の古さから歴史を感じます。
だからでしょうか、ここでもアオザイの女性の撮影会を行っていました。
たぶんフラッグタワーを手のひらに乗せるトリック写真を撮っているかと。
青空でなくてちょっと残念だね。

f0373905_10144137.jpg







この楼閣に上がる階段は、結構急勾配です。
滑りそうなので注意して降りましょう。

f0373905_10144683.jpg





ベトナム自販機。
日本ほどどこにでもあるというわけではない。

f0373905_10144927.jpg




展示室に入ります。
入ったところで特に涼しくもない。
f0373905_10145361.jpg




歴代の王朝の年表。
さっぱりわからんけど。
f0373905_10145701.jpg





遺跡から出土されたものが展示されています。
なんとなくバリっぽいと思う。バリに行ったことがないけど。
f0373905_10150114.jpg



ここでなんか背後に違和感。
外にいるときはリュックを前にして持っていたけど、展示室の入り口には係員もいるし私たちのほかに人もいなかったので、リュックを背中に回しました。
そのとたん、背後に人の気配を感じたので振り返ったら現地の男性が一人背後に立っていました。
いつ、どこから入ってきたのかわかりませんが、先ほどまでいた展示室の係員も、ガイドさんの姿も見えません。
この空間にいるのは、私たち日本人4人だけ。
ガイドさんはすたすた先に歩いていってしまっていました。
ガイドする気、さらさらなしって感じ。

とってもいやな雰囲気を感じたので、目を合わせながら(ガンを飛ばしながら、ともいう)ゆっくりリュックを前に回したら、その男性はいなくなりました。
ここに入るにはお金がいるから、とちょっと油断していましたが、スリはどこにでもいる。って再認識しました。
まぁ貴重品は鍵をがっちりつけたウエストポーチに入れて体の前にあったので、リュックの中にはタオルと水ぐらいしか入っていませんでしたが。

怪しい男性もいなくなったけど、ゆっくり展示物を見る気にもなれませんでした。

ちょっと中国っぽい。
f0373905_10150597.jpg





f0373905_10151020.jpg





カンボジアのお寺に似たようなものがあったような。

f0373905_10151371.jpg




この辺の陶器は中国の影響を受けているような。
f0373905_10151737.jpg







光に透かすと、龍が浮き出てくる陶磁器。
これ、陶磁器なんですよ。
f0373905_10152353.jpg




単純にすごいなって思う。
f0373905_10152810.jpg






f0373905_10153133.jpg



展示室から出ると、有名な龍のてすりの階段。
階段の先にあるのが皇帝の宮殿の敬天殿です。

f0373905_10155802.jpg





以前は近寄れたみたいですが。
f0373905_10160137.jpg





老朽化してきて、触ると危ないんでしょうね。
世界遺産だし。
f0373905_10160670.jpg






王宮の右側にあった門。
f0373905_10161035.jpg





ここでも発掘の様子が伺えます。

f0373905_10161324.jpg





屋根のかわらはこんな風になっていたよ、とか。

f0373905_10161751.jpg



排水溝の役目を果たしていた?
f0373905_10162047.jpg






この先に皇帝の間があるんですが、ノースリーブ、ひざの出るパンツの方は入室できません。
今日は4人ともハーフパンツだったので、誰一人として入れませんでした。

f0373905_10162751.jpg



つづく



















[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-11-10 11:12 | 2018.9 Vietnam | Comments(0)

IKEAデビュー

インフルエンザの予防接種に行った帰り(というのか?)にIKEAデビューしてきました。

開店から一年たった平日だからそんなに混んでないと思ったら、駐車場は屋上しか空いてませんでした。
まずは腹ごしらえ。

スウェーデンミートボールとその他いろいろ。
カフェテリア方式はつい取りすぎる。
オーガニックトマトのスープは、液体と言うよりペーストというぐらいの濃さでした。
おいしかったけど。
シナモンロールがバカうまでした。
ミートボールのお皿の赤いのは、リンゴンベリーのジャム。
ミートボールにジャム?これが合うんです。


f0373905_16570597.jpg




ashuさんはブラックカレーをチョイス。
ソーセージは塩が強かったです。

f0373905_16570653.jpg






一番混む時間にだったみたいです。
このあと少し空きました。

f0373905_16570696.jpg






100円のドリンクバーのコーヒー。
ブレンドの他に、カフェオレとカフェラテ。
あとは緑茶と紅茶。
ココアぐらいあればいいのに。
と、コーヒーの飲めないashuさんの心のつぶやき。
声に出てたけど(笑)

f0373905_16570648.jpg





お腹がみたい満たされたあとは、売り場を見て歩きました。

モフモフのパンダ。

f0373905_17040898.jpg





IKEAの創業時のロゴ。(らしい)

f0373905_17052268.jpg






ashuさんが食べたがっていたホットドッグ。
これが80円で食べられるってスゴいな。
なかなかに美味しゅうございました。

f0373905_17060548.jpg






せっかく長久手まで来たので、明日のパンを買いに長久手イオンへ。
IKEAで歩き疲れたので、ラウンジで休憩。
ここのラウンジのコーヒーはベンディングマシンで一杯づつ挽いてくれる。


f0373905_17072440.jpg





パーツクラブでピアスのパーツを探したけど、まさかの売り切れ。

少し買い物をして帰宅。
今日の戦利品。

猫の絵柄のジップロック、お菓子の袋をとめるやつ、ジンジャークッキー。
ジンジャークッキーはフィンランドで買いそびれて、栄で見つけたものと同じもの。

今日の買い物で一番高かった(笑)
写ってないけど、リンゴンベリーのジャムも買いました。

f0373905_17102911.jpg



なんかね、食いだおれた1日でした。










.







[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-11-09 16:54 | お買いもの | Comments(0)

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。                     ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。


by ashu_namy_season2