歩くのも悪くない

昨日はて天気予報を信じて歩いて仕事(いつもは自転車)行ったら、夕方は晴れ間が見えていました。

でも歩いていると、たまに素敵な景色に出会う。

f0373905_07091380.jpg


近くの工場の煙に夕日が当たって燃えるように輝いていました。

一瞬火事かと思ったけど、煙突の煙もオレンジだから。


露出を変えると爆破ぽくなる(笑)

f0373905_07114331.jpg


5分ぐらいで太陽が沈んだので、もう見えなくなりました。
なんかね、ちょっと得した気分。
歩くのも悪くない。










.


[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-09-11 07:04 | 日常のこと | Comments(0)
ランチです。
通常こういったツアーではランチは13時ごろになることが多いのですが、このツアーでは12時台にランチをいただきました。

マツタケご飯とシメジ狩り 狩ったシメジは好きなだけ食べてください、ランチでした。
席に案内されたら、シメジが生えていました。

f0373905_16235086.jpg
あれ?なんかいる?

f0373905_16235513.jpg
おおっ!こんなところにリトルミィが!
このとき係りの方が一生懸命説明していましたが、私はミィと戯れていました。


まぁ、大体のことはわかるので、収穫した後はおなべに好きなだけIN。
f0373905_16235817.jpg
あとは煮えるを待つばかり。
最近肉食べ放題とか、近江牛とか食べていたので、今回のツアーのランチはちょっと質素でした。
まぁ、お年頃な胃にはちょうどいい量だったんですが。

ランチの後はお漬物店でショッピング。
もともとお漬物が好きなので、たくさん買ってしまいました。

今回お世話になったお店は、「漬物伊那路」さん。
f0373905_16240200.jpg
最後のお見送りのときの1枚。

大きなシメジだったので、私のは手をつけずにお持ち帰りでashuさんのを二人でいただきました。
それでもまだ半分残りました。
f0373905_16240607.jpg


ここでのプレゼントは、お漬物。
f0373905_16241021.jpg


たくさん買っちゃったんだけど(笑)
食事の時も出ていたザーサイがおいしくて。
f0373905_16310080.jpg


ガイドさんのお勧めの長いものお漬物。
f0373905_16310669.jpg
3袋千円という、よくある商売に乗っかってみました。
長いもは賞味期限が短いので、お早めに。
ここでも保冷バッグが役に立ちました。



このあとは水引工芸館へ。
なんかデジャブですが。
今回は体験はなしで、お話を聞くだけ。
f0373905_16311890.jpg
「何ができるでしょうか?」と聞かれたら、「鶴!」と元気よく答えると、水引で作った鶴がもらえます。
もらった時はうれしいけど、家に帰るとか飾るところに困ります。

ここでは「ざるそば饅頭」の試食をして、バスに戻るとちょっぴりプレゼントのお菓子たち。
f0373905_16312922.jpg
マシュマロ、栗ようかん、揚げ銀杏、カリカリ梅のセットと、左は里の菓工房(川上屋)でいただいた栗饅頭。




このあと、ぶどう狩りに行きましたが、なんと道路にバスを停めていきます。
先着のツアーのみなさんが終わるのをしばし待ちます。
このときには青空も見えてきました。

ぶどう棚の入り口ではさみと袋と試食3粒を受け取って、腰をかがめて進みます。
狩っていい場所の袋がとってあるぶどうを一房狩ります。
f0373905_16455530.jpg
ブルーム(粉)がたくさんついているぶどうが甘いんだそうで。
まずはashuさん。

f0373905_16461093.jpg


続いて私。
f0373905_16461620.jpg

狩られない時は大切に袋が掛けてあります。
f0373905_16462063.jpg

これ、おいしそうでしょ。
f0373905_16462404.jpg

今回の品種は「ナガノパープル」というので、スーパーで買うと安くて680円(税別)、高いと1,280円(税別)で売っていました。
皮ごと食べられる品種です。


ぶどうの棚も低いです。
f0373905_16462833.jpg

そんなに背が高くないashuさんでもこうです。
f0373905_16463200.jpg
入り口では、お土産用のぶどうの販売もありました。
でもよく考えてみたら、ぶどうの直売はわが町でもあったわ。

自分で狩ったぶどう。
f0373905_16464706.jpg
左がashuさん、右が私。
どちらが欲が深いでしょう。


ぶどう狩りの次は、なかひらジュース工房へ向かいます。
ええ?ここをバスが登るの?という坂道を登った先にあります。

こちらでは10種類のジュースが試飲で来ます。
店内には、魔法の蛇口があり、冷たいジュースが試飲し放題。
f0373905_16463637.jpg


f0373905_16464283.jpg

この中から気に入ったジュースが2本、いただけます。
私たちが選んだのは、この4本。
f0373905_16465180.jpg
なっぷるというのは、なかひら農園のオリジナルのh品種なんだそうで。

ここでは500円買うと、プルーンジュースが1本もらえるとか。(団体ツアー限定かも)
まんまと乗せられて、それぞれ500円ずつお買い上げ。

f0373905_16471350.jpg
りんごのバタージャムと、いちじくのグラッセ。

結構大きなプルーンジュースがもらえました。
f0373905_16465597.jpg

最後に立ち寄るのは、信州里の菓工房です。
私に言わせれば、「川上屋」ね。

f0373905_16465868.jpg
こちらは普通のお菓子屋さんなので、特に買うものもないけど。
せっかく立ち寄ったので、栗のソフトクリームをいただきました。

f0373905_16470108.jpg
おや、テーブルの上でミィが力尽きています。
このあと、私の左腕を毛虫がはみはみしていました。
どっからきたんだ?
とりあえずさされる前に腕から叩き落としておきました。

せっかく川上屋にきたから、お菓子を3品ほど購入。
f0373905_16471016.jpg

ここでは、栗饅頭(写真は水引工芸と一緒)をいただきました。

これで狩りツアーの立ち寄りは終了です。
後は名古屋に帰るだけ。
お疲れ様でした。

家に帰って並べてみました。
f0373905_16471893.jpg
重たかったよ~
全部が写っているわけではありませんが。
今度から狩りツアーに行く時は、小さなキャスターバッグ持参で行こうと心に誓いました。

あー楽しかった。


















[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-09-10 12:00 | 2018.9 南信州 | Comments(0)

一難去ってまた一難

沖縄の南をうろうろしてた熱帯低気圧が西に向かい始めた!

f0373905_08511990.png



ハノイの真上を通るじゃないすか(T_T)

17日にはashuさんが楽しみにしているハロン湾の観光なんだけど、船出るかなあ。

そして吹き返しの風が強かったりしたら、帰りの飛行機が欠航…なんてことも(×_×)

無事に行って、帰ってこられるよう今から祈ろう。










.


[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-09-10 08:49 | 2018.9 Vietnam | Comments(0)
「桃って8月で終わり?」

「そうだねぇ、旬は8月までだねぇ。なに?桃狩り、行きたいの?」

「行きたいけど、来月(9月)ベトナム行くし。行ける日ないよね。」

「ないね。」

「でも、9月1日なら空いてるんじゃない?」

「行きたいの?」

「うん・・・・」

「じゃあ、申し込めば?」

で、次の日には、フルーツ狩りツアーに申し込んでおりました。

< 南信州ざっくざくDX りんご・梨・ぶどう・きのこ狩り >(あ、なんかなつかしい書き出し)

今回は名阪近鉄旅行のカッコーツアーさんを利用しました。
ほかのツアーは日にちが合わなかったので。
天気予報は見事に雨。
今回はお土産がたくさんあるので、駅まで車で行きました。
帰りにタクシーを使うんだったら、駅前の駐車場に車を置いても料金はそんなに変わらなかったので。

いつものようにエスカのマック前で受付。
本日は同じツアーのバスが3台出るということで、私たちのバスは3号車。
でも、申し込みがぎりぎりだったせいか、バスの中は半分ぐらい席が空いていました。

本日のツアーバッジ
f0373905_14331656.jpg
なかなかにかわいい。この鳥がカッコウに見えるかどうかはさておき。
受付を済ませて、再集合は8時10分。
しかし8時10分をすぎても来ない人たちがいました。
女性の4人グループでしたが、その中の一人の人だけ集合場所に来てほかの3人はまだ来ていない模様。
バスも長い間待たせておけないので、来ない人たちはあとから追いかけてもらうことにして、集まった人たちだけで先にバスに行こうとしたら、来ました。
手にマックのコーヒー持って。
「まだ時間があるから、マックのコーヒー、買っていこうか?」
と、並んでみたものの、けっこう時間がかかってしまった、という感じでした。
遅刻した割りに、済まさそうな顔することもなく。
あなたたちをみんなが待っていたんだからね。

さて、バスは高速を信州方面に向かいます。
今年はこのルートを何度となく通ったな。
お約束の恵那峡PAで休憩。
この時はまだ雨が降っていました。

本日お世話になるバス。
f0373905_14332111.jpg
このツアーは添乗員さんではなく、バスガイドさんが添乗員の業務もこなしていました。



最初の立ち寄り先は、道の駅 下條そばの城。
f0373905_14332365.jpg
雨が降っていたのであまり遠くにいけず、全景が入らず。
ここでは信州そばの試食があります。

高速のICを降りたところでガイドさんが連絡をして、出来立て(と思われる)おそばをいただきます。
f0373905_14332668.jpg
見事に薬味なし。


f0373905_14332910.jpg
でも、おいしいお蕎麦でした。
みなさんが試食した後、少し残っていたので、いただいちゃえばよかったかな、と思うぐらいおいしかったです。
お土産に2人前を購入しました。


店内ではクロワッサンも販売しています。
f0373905_14334069.jpg
これがかなりおいしいらしい。
通常はこのお値段ですが、このおとなりに前日の(売れ残った)クロワッサンが100円で販売されていたのでそちらを購入。
翌日に温めていただきましたが、さくさくでとてもおいしかったです。

この道の駅がある地域が俳優の峰竜太さんの出身地らしく、こんなものも売っていました。
f0373905_14334358.jpg
このあと外に出たら隣に農産物の直売所があったので寄ってみました。
ラ・フランスが7個入って350円とか、安すぎでしょ?
小玉スイカ400円とか、心惹かれるものがたくさん売っていましたが、今回のツアーはお土産が重たくなりそうなので、ashuさんが欲しがった黄桃4個入りだけを購入。(結局買うんかい)
ここはマイカーで来たほうが絶対いい。

ここでのちょっぴりプレゼントは、竜太うどんとクロワッサン2個。
f0373905_15332940.jpg


半透明の袋のクロワッサンがもらったもの、透明な袋が買ったほうのクロワッサンです。
f0373905_15333453.jpg


竜太そば2人前とめんつゆ。
f0373905_15334440.jpg
めんつゆなしでも販売しています。
生そばなので要冷蔵なんですが、保冷バッグに入れてくれます。
私たちは例によって、100均で買った保冷バッグを持っていきました。

このお蕎麦が、こしがあっておいしかったです。
私お蕎麦は温かいほうが好きなんですが、このお蕎麦はざるで食べたほうが絶対おいしいと思いました。

竜太うどんもコシがあっておいしかったです。
自分たちでもいけそうなので、今度再訪しようと思います。

直売所で買った黄桃。4個で500円。
f0373905_15334880.jpg
ashuさんが、ラ・フランスと散々迷っていたので、「じゃあ両方」といいたかったけど、帰りの荷物を考えて桃だけにしました。(正解)
翌日食べてみましたが、まだ熟れていなかったので、3日ほど追熟させました。
もう、めちゃくちゃ甘くておいしかったです。
来年の桃狩りツアーが決定した瞬間です。(笑)

f0373905_15335487.jpg


さて、次はりんご・梨狩りです。
ええっ!こんなところ大型バスが入っていくの?という道路をずんずん進んで農園に到着。
本日狩るのは、りんごは「つがる(スーパーではサンつがるで売っています。)」と梨は「幸水」。
まず農園の方から場所と狩りかたの説明を受けます。
そのあと、包丁とまな板の入ったバケツを持って、一狩り行きます。

この時は雨もやんでいい感じに曇っていました。

f0373905_14334562.jpg
この中から好きなりんごを狩ります。
f0373905_14334828.jpg
狩りって言っても、自分が食べられるだけにしましょうね。
まぁ、狩っては見たものの食べきれない場合は、買取になりますんでね。

さっそくashuさん、狩ってます。
f0373905_14335198.jpg

次は梨園。
りんごと違って棚が低いので、頭をぶつけないよう注意します。
あと、雨が上がったばかりで、しずくが落ちてきますんで。
f0373905_14335426.jpg


おいしそうなのを見つけて、ゲット。
f0373905_14335751.jpg


私も、一日一回このポーズで。
f0373905_14340002.jpg
二の腕は見なかったことにしてください。


本日の収穫。
f0373905_14341300.jpg

屋根つきの飲食スペースがあるので、座っていただきます。
f0373905_14341860.jpg
みなさん丸のまま剥いていましたが、私は4つ割にしてから剥く派。

f0373905_14342160.jpg


「ちょっと貸して~」

f0373905_14342546.jpg

ブツ撮りのときは、被写体を対角線上に置くと奥行きが出るそうです。(さーせん)



りんごジュースもいただきました。
ポケットに入れてきたリトルミィにもがんばってもらいました。
f0373905_14342905.jpg
別にね、壊れたって、なくしたって、もう2個あるしね(半分ヤケ)。

私がりんごとなしを賞味している間、ashuさんがカメラを持ってでかけました。
f0373905_14343382.jpg

雨はやんだけど、青空でないのがちょっと残念。

f0373905_14343654.jpg


マクロレンズ持ってたら、水滴写真とか撮りそうだね。
f0373905_14344359.jpg


自分たちが狩ったなしとりんごを食べ終わったので、ちょっとお散歩。
小さいりんごがたわわに実っていました。

f0373905_14344687.jpg

右の枝は通常の大きさのりんごが実っているので、接木をしたんでしょうか?
f0373905_14344920.jpg

これだけたくさんなっていると、もはやりんごに見えない。
f0373905_14345363.jpg
なんか、指、入ってますね。

一番奥まで着ました。
天竜峡が見えます。
お天気が悪いのと、雨続きで水がにごっているのが残念。


みちしるべもありました。
f0373905_14350049.jpg
時間になったので、バスに戻ります。
農園さんからのお土産で、りんごと梨をいただきました。

f0373905_16171474.jpg


f0373905_16171982.jpg
写真を撮った時には仏壇に供えた後なので1個足りませんが、一人当たり梨3個とりんご4個いただきました。
このあと昼食に向かいます。























[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-09-09 16:19 | 2018.9 南信州 | Comments(0)
調子こいて、ご飯を大盛りにしたら胃もたれしました。

f0373905_11041145.jpg


もう若くない(^-^;










.


[PR]
# by ashu_namy_season2 | 2018-09-05 18:03 | グルメ | Comments(0)

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。                     ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。


by ashu_namy_season2