人気ブログランキング |

ラッスンゴレライだし、DJ・KOOだし

近くのイオンでラッセン展をやっていたので、買い物に行ったついでにのぞいてみました。
バブルのころ、ラッセンの絵を持っていることがステイタスの一つでした。
でも、当然買えるわけでもなく、パズルで我慢していたあの頃。(ashuさんがね。)
ashu家にはこのパズルのほかにもう1枚、ラッセンのパズルがあります。
それぐらい憧れたものでした。
f0373905_14011156.jpg
そんなラッセン展に1歩足を踏み入れたら、そこはもうマウイの海。
ashuさんとあーだこーだ言いながら歩いてたら、バブルの頃には影も形もなかったであろう若者が熱心に作品の説明をしてくれました。
「この絵、版画なんですけど、世界で750枚しか刷られないんです。その1枚1枚にラッセンの直筆のサインと〇〇/750っていう通し番号が入ってくるんですよ。それでこのお値段(880,000円 税抜 額込)ってすごくないですか?880,000円(税抜 額込)で毎日ラッセンが眺められるってもう感動じゃないですか?紫外線に強いインクを使っているので色褪せもないし、一生モノの買い物ですよ!。原画は1枚1千万とかするんですが、これなら税込でも100万以内で買えるんですよ!すごくないですか?」

「一生ものっつても、子供いないから残す人いないし、ashuさんには兄弟いないし。私にはいるけどめちゃくちゃ仲が悪いのでそんなヤツにわたるぐらいなら一緒に焼いて!って感じだし。(そもそも買う気ないし。)」

それでも食い下がる販売員の若者。
最後には値引きの話まで出てきました。

「一生懸命説明してくれたけど、この絵1枚に100万出すんなら、時計買うな。この絵1枚に100万の価値が見いだせない。今は。」

と、あきらめていただきました。

そしてその夜。
「世界で750枚だけって、750枚もあるんでしょ?それも版画だからコピーじゃんね?ピカソだってゴッホだってそれがオリジナルの1点ものだから億って値段がつくんだよね?ピカソもゴッホも複製ならそんなに高くないよね?原画ならともかく、直筆のサインに880,000円(税抜)は出せんわぁ~」
が、共通の意見でした。

会場の外に貼ってあったラッセンの写真を見ても、DJ・KOOにしか見えないし、頭の中はラッスンゴレライがリフレインするし。
私の中のバブルもすでに泡と消えていたようです。

















by ashu_namy_season2 | 2017-10-22 14:23 | 日常のこと | Comments(0)

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。                     ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。


by ashu_namy_season2