2018.12.14~15 冬の奥琵琶湖とお千代保稲荷の旅 with namy父  その1

冬になると温泉に行きたくなる。
と、つぶやくとashuさんが「お父ちゃん連れて温泉行こうか?」というありがたい提案。
でもあまり遠くは雪が降るからダメだよ(我が家は雪が降ったら車に乗らない主義)。
なら琵琶湖方面にしようか。
ついでにお千代保稲荷でなまず、食べる?
と話はとんとん拍子に進み、しかし父のわがままにも振り回されつつ当日を迎えました。

天気予報では名古屋は晴れ。
でも関が原や長浜方面はあまりよろしくない様子。
でも行かないわけには行かないので、一路本日の第一の目的地の白髭神社に向かってレッツラゴー。

渋滞にはまることなく養老SA付近で、伊吹山が見えてきました。

f0373905_11095073.jpg


雪積もってるやん。
そういえば伊吹山って、スキー場あったよね?





f0373905_11095543.jpg
春になったら伊吹山に行こうか~なんて話をしながら、高島市に到着。
お腹が空いたので、何かを食べたいんだけど。
ashuさんが「長浜に行くなら、長浜ラーメンが食べたい!」と叫んでいたので、グーグル先生に聞いてみたら、「ナガハマラーメンハナガハマシニハアリマセン。」
長浜ラーメンが食べたかったら福岡に行かないといけないらしいよ?
でも、もう、お口がラーメンだもんね。ということで再びグーグル先生に聞いておいしそうなラーメン屋さんでランチ。


野菜たっぷりラーメン。
本当に野菜がたっぷりだった。

f0373905_11095976.jpg




お腹も満たされたことだし、一路白鬚神社に向かって進みます。
あまりお天気がよくないね~と思っていたら、神社に到着した時には大粒の雨が降ってきました。
白鬚神社の御祭神は猿田彦命で、導き、道開きの神として知られています。
白鬚神社にお祀りされている猿田彦命は、白髪で白い鬚を蓄えた老人のお姿で、御社名の由来になったいる長寿神です。





まずは参拝を済ませて、湖に建つ鳥居を見に行こうと思ったら、これがなんと割と交通量の多い、そして見通しの悪い道路を横断しないといけません。
神社の前には一応「横断禁止」とありますので、ここは自己責任で、左右をよく確認して走ってわたります。
そして見えた景色が、

f0373905_11100378.jpg

なんとも寒々しい景色が見えております。

この鳥居は湖中大鳥居といいまして、湖岸より沖に約58メートル、高さは湖面より約10メートル、柱間約8メートルあります。
その昔、神社前の湖中に鳥居があったという伝説や絵画があり、これを知った大阪道修町(おおさかどしょうまち)の薬問屋小西久兵衛氏が昭和12年に復興寄進されたものですが、現在の鳥居は昭和56年に琵琶湖総合開発の補助事業で再建されたもので、琵琶湖を代表する景観になっています。


もうちょっとなんとかならんか?

f0373905_11100768.jpg


角度を変えてみたけど、寒々しさは変わらず。
じゃあもうちょっとズームしてみたら何とかなるんじゃないかと。

f0373905_11101350.jpg

うん、まあ、悪くない(と思おう)。
雨も強くなってきたので、ご朱印をいただいて車に退散。
今回はご朱印帳を持ってこなかったので、紙でいただきました。


f0373905_11103925.jpg

しわにならないように何かはさむものはないかときょろきょろしたら、なんか観光パンフレットのようなものがありました。
なんかね、キャンペーンをやっているみたいで、スタンプを集めるとなにやらいいものがあたるみたいで。
天気も悪いし、帰り道でスタンプが集まりそうなので、早速やってみることにしました。
一つ目は白鬚神社の社務所横でぺったん。(高島が白鬚神社のスタンプ)

f0373905_11103412.jpg

次は道の駅 藤樹の里あどがわ です。
白鬚神社に行く途中にあったけど、行きには寄りませんでした。
白鬚神社から30分ほどで到着。
道の駅に到着した時には雨もやんでいました。(なんてこったい)

f0373905_11101896.jpg




大きな道の駅で、中にはレストランもあります。

f0373905_11104552.jpg

ここで食べても良かったね。知っていたら。

入り口近くの大きなショーケースに見事な鷲がいました。
f0373905_11104957.jpg




これ、お菓子で出来ているんですって。

f0373905_11105323.jpg




見事ですね。
と感心している横でashuさんが、「食べられるの?」
知らんがな。


f0373905_11105622.jpg




お店の中には地域の特産品がたくさん売られています。

f0373905_11110061.jpg



お米とか白菜とか心惹かれたけど、今日はお泊りなので我慢。
それでも名産のアドベリーを使ったお菓子を購入しました。

ここで2つ目のスタンプをペッタン。
安曇川というのがそうです。
さて、ホテルに行くにはまだちょっと早いし。
この近くにメタセコイヤ並木というのがあるから、そこに行ってみようか。
3つ目のスタンプもあるし。ホテルに行く途中だし。

ナビとグーグル先生と標識を頼りにやってきましたメタセコイヤ並木。
お天気がよかったらもう少し何とかなったかもね。

f0373905_11110320.jpg


並木の両脇には果樹園が広がっているので、季節の果物狩りも出来るようです。
しかし今は果物狩りの季節も終わり、閑散としています。
スタンプポイントのマキノピックランドなんて、改装中でやっていませんでしたよ。

でもまあ気を取り直して、進んでみました。

f0373905_11110739.jpg

新緑のころとか、紅葉の時期はきれいなんだと思う。
この日はお天気が悪かったから、それだけで魅力半減。
それでもashuさんは、ブログのためになんとか映えそうなところを探して、車を止めようとしてくれました。

f0373905_11111055.jpg






f0373905_11111338.jpg




右端の車が我が愛車です。
車を注文して、ashuさんが代金をATMで振り込んでいる時に、東北の大震災が発生しました。
そのときから今でも乗っている愛車です。
といえば聞こえがいいですが、次の車は今より小さい車になることが決まっているので、それがいやなashuさんは「買い換えよう」とは決して言わない。(私の作戦勝ち)

f0373905_11111799.jpg





路肩に寄せて止めてくれましたが、路肩にはメタセコイヤの落ち葉がいっぱい。
私はこの上を歩いたので、靴底に落ち葉がたくさんくっついて、車内のマットが大変なことになりました。
そして新品のタイヤが落ち葉を巻き上げて、タイヤ周りが大変なことになりました。
雨に濡れたメタセコイヤの落ち葉は注意しましょう。


f0373905_11112046.jpg



ここからホテルまで、小一時間かかるのでそろそろホテルに向かいます。































[PR]
by ashu_namy_season2 | 2018-12-20 14:43 | 2018.12 奥琵琶湖 | Comments(0)

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。                     ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。


by ashu_namy_season2