2018.12.14~15 冬の奥琵琶湖とお千代保稲荷の旅 with namy父  その3

朝です。
雨は降っていないみたいですが、すっきり晴れているわけでもありません。

f0373905_11152566.jpg
長浜城もここなしかどんより。
そしてやっぱり後ろのマンションが邪魔。

f0373905_11152876.jpg
朝食はバイキングです。
今回のホテルには幸いなことに大陸観光客の団体はいませんでした。
国内旅行の団体さんが2グループいたぐらいでした。
朝食会場は団体さんと個人客と別れていました。
内容はおんなじなんでしょうけど。

こんな感じに並んでいますよ~

f0373905_11153164.jpg


こんな感じに盛り付けられますよ~

f0373905_11153439.jpg

実演コーナーとなっていましたが、卵料理は目玉焼きのみ。
それも冷めていました。

f0373905_11153752.jpg



サラダコーナー
f0373905_11154035.jpg




和食コーナー
f0373905_11154304.jpg



パンは二種類

f0373905_11154615.jpg




オニオンスープ ちょっとぬるめ
f0373905_11155162.jpg



鴨つくね鍋
f0373905_11155427.jpg




コーヒーと紅茶。
写ってませんがこの左端にコーヒーのマシンがありました。
時間があるなら挽きたて、淹れたてをどうぞ。

f0373905_11155731.jpg






私の朝食。
最近はお粥があればお粥を食べることにしています。
パンケーキやワッフルは、ホットケースではなくお皿に盛ってあったので、充分に冷めていました。
できればホットケースに入れて欲しかったな、寒い時期だけに。

f0373905_11160330.jpg





朝食を済ませ、お土産屋さんをぶらっと見て。

f0373905_11160638.jpg




8時半ごろお部屋を出ました。
なんと、団体さんの出発時間とかぶったみたいで、エレベーターは満員。
客室の最下層の部屋だったため、上から下りてくるエレベーターは常に満員。
ってか、一人二人乗れるスペースがあるんだから、少しずつ乗って降りてよ。
いったん上に上がってから降りようかと思ったところへ、カラのかごがきたので降りられました。

出発前にお手洗い。
シンプルですが、きれいなお手洗いでした。

f0373905_11160906.jpg




琵琶湖が一望できるラウンジ。
コーヒーでも飲もうかと思いましたが、ashuさんの飲めるものがなかったので、コンビニでコーヒーを買うことにしました。

f0373905_11161244.jpg




うちのナビでは長浜インターから高速に乗るように指示が出ていますが、グーグル先生に聞いてみると米原インターから乗ってもそんなに時間が変わらないことがわかり、グーグル先生の支持を受けることにしました。
でも、ナビの言うことを聞かないので、父が迷子になるんじゃないかと心配していました。

途中に伊吹山SAで休憩。

f0373905_11161503.jpg




トイレもクリスマスでした。

f0373905_11161830.jpg




雪がとけたら伊吹山にいってみようかと父と話しながら、本日の目的地おちょぼ稲荷へ。
新しくできた安八スマートインターチェンジで降りて、うちのナビは田んぼの中を走り、目的地付近まで行って、おばさんが案内する民間駐車場に入れました。
1回300円。
前にバスツアーでもらった地図を見せて現在地を聞いたら、なんとおちょぼさんにでら近い駐車場でした。
やるじゃん、うちのナビ。(たまにほめる)

まずは参拝。

ここはお賽銭の代わりに、油揚げを奉納します。
あげとろうそくのセットで50円。
これは帰りに撮った写真ですが、私は一番奥のお店で買いました。
どこで買っても同じなら、立地的に不利(一番奥にお店がある)なところで買ってあげたい。

f0373905_11163448.jpg


年末が近いせいか、今回はたくさんの人がいました。
ここはご朱印がないのがちょっと残念。
日本三大稲荷のひとつなのにね。
あとの二つは、伏見稲荷と豊川稲荷らしい。

f0373905_11163183.jpg




熊手も売られていました。
年末なんだな~

f0373905_11163833.jpg





門前町をぶらぶら歩きます。
なんか安そうなお店をはけーん。
こういうお店、大好き。


f0373905_11164448.jpg




小ぶりながらもゆずがありました。

f0373905_11164942.jpg




ashuさんの食指が動いたみかん。

f0373905_11165242.jpg
まじ、甘かったです。

たくさんお買い物をして、いったん荷物を車に置きに行って昼食です。
たくさんの人だかりのある、たぶんおちょぼさんで一番有名な串揚げ屋さん。
お昼時のせいか、入店まで少し待ちました。

f0373905_11171817.jpg





ここのお店は金ぴかで有名です。
とりあえず金ぴかのきつね。

f0373905_11165533.jpg




有名な串揚げ5本 みそ味。

f0373905_11165811.jpg




どてめし

f0373905_11170109.jpg




父はあまり食べられないからと、うどん。

f0373905_11170417.jpg




ashuさんは、親子丼を注文しました。
そして横から私のどてめしをつまむ。
店内で食べる場合、串揚げをみそ味にするとみそをつけてから持ってくるので、衣がしなっとします。
ソースにするとさくさくが食べられます。
みそは外で立ち食いをするほうが、揚げたてを食べられます。


お会計の前に、金ぴかトイレを拝借。
ashuさんに見せたら、男子トイレと模様が違うとか。
女子トイレも個室が3個あるので、それぞれ違うのかもしれません。

f0373905_11170967.jpg




ペーパーホルダーも壁も金ぴか。

f0373905_11171259.jpg



隣の個室との仕切りも金ぴか。

f0373905_11171542.jpg
いろんな意味でウンが上がりそうです。

お会計をして外に出ます。
ashuさんがまだ食べたりなさそうな顔をしているので、ほかのお店の味を見てみることにしました。
金ぴかのお店の前は混んでいますが、ちょっと離れると空いています。
それに値段が10円安い。

お稲荷さんに近いお店は1本90円。ちょっと遠くなると80円。
味はそんなに変わらないと思うので、急いでいる時やゆっくり食べたい時は少し離れたところのほうがいいかも。

f0373905_11172166.jpg




私たちが食べたお店は、ここ。

f0373905_11172490.jpg
目の前で揚がったばかりの串カツが食べられます。

f0373905_10341348.jpg

揚げたてだけに串まで熱いので要注意。
ここも1本80円。
食べた本数だけお金を払います。
奥の鍋がどて串です。
「みそつけてください」といえば、どての鍋のみそをつけてくれます。
ソースがいい人は手前のソースで。
ただし、二度つけ禁止です。
私はみそが好きだな。

さて、ではそろそろ帰りますか。
でもashuさんがまだ物足りなさそうな顔をしているので、たい焼きを購入。
これも少しはなれたところのほうが、10円安い。

青空とたい焼き。

f0373905_11172842.jpg




このあと道の駅によって、高速が混む前に帰宅。
父が写真をプリントしたいというので、キタムラヘ。
プリントが出来上がるまで店内で待っている時に、女子が彼との初旅行のフォトブックを作っていました。
どうやら金沢に行ったみたいで、「おおみいちば」といれて変換してもなかなか思う漢字が出てこなかった模様。
うん、おねえちゃん、「おおみ」じゃなくて、「おうみ」だからね。
スエナガクオシアワセニネ。

散々食べ歩いたから、お腹の調節がしやすいように本日のディナーははま寿司。
行く途中、西日が正面から差してきました。
ここにも光の道ができていました。

f0373905_11173523.jpg





お土産総集編。

道の駅あどがわで買った、アドベリー商品の数々。
結局のところ、アドベリーがなんなのかわかっていない。

f0373905_11175270.jpg




お正月に食べようと思っていたけど、消費期限が思いのほか短かったので、帰ってきた翌日の昼食になった豆餅。
私は焼いて、砂糖醤油で食べるのが好きです。

f0373905_11175507.jpg


仏壇に供えるお土産。
肉球型のおまんじゅう。
彦根には行ってないんだけどね。

f0373905_11174311.jpg




なんか安かったから買ってしまったお菓子と、父に買ってもらった佃煮。

f0373905_11174734.jpg






おちょぼさんの参道で安いと思って買った野菜。
これ全部で1,000円。
ゆずはゆず湯になりました。
みかんは全部甘かったです。


f0373905_11174044.jpg




おなじくおちょぼさんの参道にある漬物やさんで購入。
蕪のお漬物は父が買ってくれました。

f0373905_11174996.jpg





お天気はいまいち良くなかったけど、なんかよく食べた旅行でした。
今度はもう少し暖かい時に行きたいね。














[PR]
by ashu_namy_season2 | 2018-12-26 12:00 | 2018.12 奥琵琶湖 | Comments(0)

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。                     ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。


by ashu_namy_season2