カテゴリ:地元でご朱印( 4 )

羊と牧羊犬の初詣

「日曜日、天気がいいみたいだから初詣、行かない?」
の、私の鶴の一声で決まった今年の初詣。
ashuさんは戌年生まれの年男。
名古屋市内に伊奴神社神社という、12年に1度話題になる神社があるとテレビでやっていたので、今年の初詣は伊奴神社に決定。
その前に、名古屋市北区に羊神社という、これまた12年に一度しか話題にならない神社(失礼な)があったので、先にそちらにおまいりしました。
ちなみに、私は未年。
私が羊(未)で、ashuさんが戌(犬)。
あ~羊と牧洋犬か~と変なことに気がついてしまいました。

JR大曽根駅から地下鉄名城線で1区、平安通で上飯田線に乗り換えて1区。
そこから徒歩10分ぐらいで羊神社に到着。
あ~人が少なくてよいわ。

f0373905_14195428.jpg

ご祭神は天照大神と、火之迦具土神(日本神話における火の神様)。
羊を祭った神社は日本広いしといえど、この羊神社と群馬県にもう一社あるだけ。
由緒書きによると、創立年限は不祥なれど、第60代醍醐天皇の御代(西暦901~930)にまとめられた延喜式神名帳に、尾張の国山田郡羊神社と記され、本国帳に従三位羊天神とある古社である。
神社に保存されている棟札によれば、本殿は慶長18年(1613年)に再建されたとある。
その後、天保9年(1838年)尾張藩主徳川斉温公の時代に改築され今日に至っている。
鎮座地「つじ町」は「ひつじ」から「ひ」をとって名づけたともいわれている。
昔から氏子地域にはきわめて火災が少なく、「火災除」の神として崇敬者も多い。
太平洋戦争末期の名古屋大空襲には、辻町にも多くの焼夷弾を受けたが、ほとんど火災に至らず、焼失の難を逃れることができた。

という、大変歴史のある神社です。

手水舎の水は多くの神社は竜であることが多いけど、ここでは羊です。
f0373905_14195681.jpg



狛犬ではなく、狛羊。
f0373905_14195805.jpg


お詣りをして、御朱印をいただきました。
f0373905_14204453.jpg


社務所に人がいないときもあるので、事前に確認をしたほうがよろしいかと。

社務所の前で伊奴神社に行くというと、羊神社からならバスで行ったほうが近いと教えてももらって、「辻町」のバス停へ。
でも、どこ行きのバスに乗ったらいいのかわかりません。
伊奴神社のHPを見ても、どのバスに乗ったらいけるのかいまいちよくわかりません。
名古屋の市バスのHPから乗り換え案内で伊奴神社の最寄バス停まで行く方法を調べて、市バスに乗りました。
途中のバス停で伊奴神社に行きたいというおばあさんが乗ってきて、運転手さんに行き方を聞いています。
運転手さんがおばあさんに「福徳町で降りて少し歩くと着くよ。教えてあげるから。」と話していました。
それを聞いたashuさん、「福徳町だって。そこで降りる?」

「私が今まで一生懸命調べている間、あんたは何もしないでぼさーっと突っ立っていただけじゃないか?私があれだけ調べて行き方を見つけたのに、ばーさんと運転手の会話のほうを優先するんだな?じゃあ、福徳町から伊奴神社まではどうやって行くんだ?それはあんたが調べるのか?やらんだろ?あんたのスマホは情報を検索するためじゃなく、ゲームをするためだけにあるんだもんな!!!!」

という心の声は、翌日全部ぶつけました。ここに書いたことの100倍ぐらいのこと、いいました。
もうあんたとは一緒に出かけたくないとまでいってやりましたよ。
ええ、そりゃもう鬼の形相で。
最近はあきれてものが言えないことのほうが多かったけど、久しぶりに激怒しました。


バスを降りてから一言も口を利かずに、伊奴神社到着。
さすが晴天の日曜日。ものすごい混雑でした。
車で来た日にゃ、駐車場に入るのに何時間かかるんだ?という行列でした。


列の最後尾に並んで順番を待ちます。
近くにいたご近所に住んでいると思われる方が、「こんなに人がいるの、はじめて見た。」

f0373905_14195989.jpg



お詣りを済ませ、ashuさんおみくじを引きました。
結果、小吉。
旅行運のところに、「同行者ともめる」とありました。
あたってるじゃん。


f0373905_14200118.jpg

私は開運おみくじをひきました。
大吉でした。
目上の人からの引き立てもあるでしょう、とありますが、目上の人、少なくなってきているよな・・・
f0373905_14200206.jpg

開運御籤には、開運チャームがついています。
「凧あがり」でした。
健康運があがるとのこと。
今年も元気に暮らせそうです。
f0373905_14200471.jpg


お腹が空いたけど、住宅街の中の神社なので、近くに飲食店が見つかりません。
地下鉄で栄か大須に行って食べることにして、地下鉄の駅まで歩いている途中にうどん屋さんを見つけました。
お腹がぺこぺこだったし、おいしそうなメニューがたくさんあったのでここで食べることにしました。
「七福」さんという、なんとも縁起のいい名前のお店でした。
期間限定のキムチ味噌煮込み。
でらうま。
冷え切った体が芯から温まりました。
7日だったので、七草粥がおまけについてきました。
f0373905_14200564.jpg


そのあと栄に出て、ashuさんがヨドバシカメラで見たいものがあるということで寄ってみました。
近くに「幸せのパンケーキ」のお店があったので、覗きに行ったらまさかの267分待ち。
ディズニーランドの新しいアトラクションかと思ってしまいました。
その後、デパチカで夕飯用のお弁当を買って帰宅。



ashuさんの犬みくじのお犬様。
どこぞのケータイ会社の犬に似てなくもない。
今年1年、玄関に鎮座しています。
f0373905_14200659.jpg


伊奴神社のご朱印。
お正月期間はあらかじめ書いたものを渡されます。
通常のご朱印。
f0373905_14200876.jpg



戌年限定のご朱印。
1月8日から600枚限定の、限定ご朱印が出るそうです。
f0373905_14204390.jpg

正月早々けんかをしましたが、今年も1年、健やかに穏やかに暮らせますように。



















[PR]
by ashu_namy_season2 | 2018-01-08 14:18 | 地元でご朱印 | Comments(0)

2017.6.17 可睡斎と油山寺

可睡ゆり園のお隣に、可睡斎というお寺があります。
f0373905_1593174.jpg

ご本尊様は、秋葉三尺坊大権現様です。
火防にご利益のあるお寺です。
ここには宿坊もあり、予約すれば泊まることもできます。

では、お詣りします。
f0373905_15113818.jpg

年寄にはちょっと酷な石の階段があるので、足の悪い父を残し、ashuさんと二人でお詣りしました。

階段わきのカラス天狗と天狗。
f0373905_15133084.jpg
f0373905_15134059.jpg


三尺坊大権現の下駄。
f0373905_15141062.jpg


ご朱印をいただきました。
f0373905_15143149.jpg


そのあと、近くにある油山寺に向かいます。
f0373905_15152974.jpg

ご本尊様は、薬師瑠璃光如来で、目の仏様です。

山門のashuさん添え。(なんでいつも入ってくるかな)
f0373905_15172780.jpg

掛川城の大手門とかなんとか。

目に優しい青もみじ。
f0373905_1518322.jpg


光明稲荷入り口。
f0373905_15184065.jpg


そしてここも足の悪い年寄にはキツイ階段。
f0373905_1519390.jpg


父の分までお詣りしましょう。
f0373905_1519212.jpg


お詣りしたら、ご朱印をいただきます。
薬師瑠璃光如来
f0373905_1519566.jpg


軍善坊大権現
f0373905_15205451.jpg

健足の神様です。

お天気がよくて絶好のお出かけ日和でした。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-07-06 12:00 | 地元でご朱印 | Comments(0)
大須に来ました。
さすが土曜の午後。たくさんの人でした。
まずはマップをゲット。
目指すは大須観音、のはずが、途中で富士浅間神社を見つけたので、寄ってみました。
f0373905_14392583.jpg

社務所らしきところが見つからなかったので、ご朱印はいただけませんでした。

大須はお腹ペコペコで来ると、恐ろしく食べ歩いてしまうので、満腹できた方がいいと思う。

にぎやかな界隈を少し外れると、七寺がありました。
山号は稲園山(とうえんざん)です。
f0373905_144214.jpg

このお寺にあった仏像の多くは、空襲で焼けたそうです。
こちらでは、ふたつご朱印がいただけます。
f0373905_1444886.jpg

f0373905_14441999.jpg


七寺は、東海三十六不動尊霊場の第九番霊場なので、お札もいただきました。

ではぐるりと回って、大須観音に到着です。
この日は4月8日、花祭りが開催されていました。
f0373905_144534.jpg

甘茶が無料で配られていたのでいただきましたが、こんなに甘かったっけ?

花つながりで、花桃が満開でした。
f0373905_14472626.jpg


お詣りをして、ご朱印をいただきます。
f0373905_14475332.jpg
f0373905_1448676.jpg
f0373905_1448162.jpg
f0373905_14482879.jpg

そして、大須観音(北野山 宝生院)は、第十番札所でした。

う~ん・・・また新しいコレクションが始まりそうな予感が・・・・
大須観音では、2冊目のご朱印帳がいっぱいになりそうだったので、新しいご朱印帳を購入しました。
f0373905_1454662.jpg


大須商店街を歩いていたら、万松寺にきました。
この日は万松寺で告別式が行われておりちょうど読経が始まったので、ご朱印だけいただきました。
f0373905_1455443.jpg
f0373905_14555226.jpg

万松寺のご朱印は6種類もあったので、ご本尊と身代わり不動尊だけにしました。
他のご朱印はまた後日。

大須商店街界隈にある最後の神社は、三輪神社です。
f0373905_14585526.jpg


矢場町のいわれとなった尾張藩の矢場があったとか。
木に矢も刺さっています。
f0373905_14594443.jpg


4月いっぱいは限定のご朱印がいただけます。
f0373905_1502110.jpg


また8の日は、8の日限定の大黒様のご朱印もいただけます。
f0373905_1505328.jpg


ご朱印帳が帰ってくるときに、うさぎさんもついてきます。
f0373905_1513474.jpg


最後は、大須から少し離れて、丸の内にある名古屋東照宮に来ました。
2冊目のご朱印帳が東照宮の限定ご朱印帳なので、どうしてもこのご朱印帳に名古屋東照宮のご朱印が欲しかったのです。

雨が降りだしました。
f0373905_153683.jpg


名古屋東照宮のご朱印は、見開きです。
f0373905_1533363.jpg


これでご朱印紀行は終わりですが、ashuさん的本当の目的のメイエキのヤマダ電機に向かいます。
私がこの前スマホを新しくしたので、その保護フィルムを買いにわざわざメイエキです。
ええ、なにか魂胆があるとしか思えません。笑

ヤマダに入ってみると、近隣に新しくお店がオープンしたので、いろんなイベントをやっていました。
そのイベントにことごとく参加していたら、なんかいっぱいもらいました。
f0373905_156935.jpg


で、ここまできたらやっぱり行かないわけにはいかんでしょう、というこで、オープンしたばかりのゲートタワーのビッカメに行ってきました。
すごいひと、しか覚えてません。

ついでに12階のレストラン街に行ってみました。
名古屋発出店のお店の前は長蛇の列。
その中でも比較的(お値段が安く)行列の少なかったうどん屋さんに入ってみました。

私が注文した、釜玉と生醤油のうどんとトッピングのささみ天。
f0373905_1591352.jpg


ashuさん注文の野らぼーうどん。
f0373905_1510359.jpg

とにかく料理が出てくるのに時間がかかって、わたしが食べ終わってからashuさんのうどんが着ました。
もうashuさん、お箸持って臨戦態勢です。

味の方は・・・・う~んってかんじ。

ゲートタワーの12.13階とツインタワーの12.13階は連絡通路でつながっているので、行き来がしやすいです。
ツインタワーのレストラン街は、がらがらでした。
こっちにすればよかったかな。
今行くならツインタワーのレストランのほうが空いてていいかも。

なんか、健康診断をしたのが遠い昔のような気がする、長い一日でした。











[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-04-11 14:37 | 地元でご朱印 | Comments(0)
健康診断に行った先週末。
せっかく名古屋に行くし、土日エコ切符もあるし、名古屋周辺のご朱印でも集めてみるかい?という話になりました。
最初は、「熱田神宮と大須観音と日泰寺ぐらいしかないんじゃね?」
なんて思っていましたが、なんのなんの。
名古屋にもたくさんご朱印のいただけるところがありました。

健康診断が思ったより早く終わったので、まずは腹ごしらえ。
お腹が空いて機嫌が悪く(ashuさんのですよ、もちろん)なりそうだったので、手近にあったドトールにしました。
朝のAセットとBセット。
ドリンクがついて390円。
f0373905_1454280.jpg


f0373905_14333861.jpg

半分こしました。

腹ごしらえをしたら、まずは熱田神宮に向かいます。
曇っていましたがなんとか雨は降らないでいてくれます。
何の行事もなければ土曜でもそんなに混雑していません。

本殿前もご覧のとおり。
f0373905_1472049.jpg


ではご朱印をいただきます。
熱田神宮はご朱印の初穂料が定められていません。
「お気持ちでお納めください。」と言われました。
f0373905_14115968.jpg

あなたならいくら納めますか?

参道を歩いていたら、花嫁さんが本殿に向かうために歩いていました。
青空は見えていなかったけど、雨が降らなくてよかったね。

参拝を済ませ、熱田さんの境内の中にある上知我麻神社に行きます。
この神社は商売繁盛と知恵授けの神様が祀られています。
f0373905_14143713.jpg

思いっきり見切れていますが、本殿の両脇に大国主命と恵比寿様が祀られています。

では、ご朱印です。
f0373905_14164245.jpg
f0373905_14165150.jpg

ここでも、初穂料は「お気持ち」でしたが、はっきりと「一柱300円以上お気持ちで。」と言われました。
なので、お気持ちを納めてきました。

熱田神宮の周りにもご朱印をいただける場所があります。
秋葉山圓通寺。
f0373905_1418399.jpg

火防守護、家内安全、商売繁盛、厄難消滅、交通安全の神様です。

社務所には人は常駐していないので、インターホンで呼び出します。
ご朱印をいただきました。
f0373905_1424948.jpg

ここも明確な初穂料の掲示はなかったですが、熱田さんと同じお気持ちを納めました。
熱田さんにお詣りしたら両詣りといって、秋葉さんにもお詣りするといいそうです。

そういえば、熱田さんのすぐ近くにもう一つあったんだ。
元来た道を戻ることになりまして、そうしましたらいつものことですが、なんの下調べもしない癖になにか不手際があると途端に不機嫌になるashuさんが、案の定不機嫌になりました。
じゃぁ、自分で調べろよ。それが面倒くさくてやらないんだったら、文句言うな、ってかついてくるな。

で、戻る。
多賀殿、正式には蔵福寺多賀殿というそうです。
お寺なのか神社なのか?そんなことを考えていたら写真撮るの忘れた。

ここもインターホンで呼び出します。
f0373905_14291617.jpg

えびす様なので商売繁盛の神様と、

f0373905_14294661.jpg

阿弥陀様のご朱印をいただきました。

多賀殿の向かいに、蓬莱軒がありまして。
開店は11時30分からなのに、11時を過ぎたころから行列ができ始めました。
おいしいんだろうな、きっと。

熱田神宮周辺は一応これで終わったので、ちょっと早いけどお昼にします。
伝馬町の駅に向かう途中に「宮本むなし」があったので、そこにしました。

鶏カツ タルタル添え。
f0373905_14312372.jpg

見たままのお味。

ashuさんは、ふっくらおろしハンバーグ。
f0373905_14315414.jpg

可もなく不可もないお味だったそうで。

それでは地下鉄で大須観音に向かいます。












[PR]
by ashu_namy_season2 | 2017-04-10 14:32 | 地元でご朱印 | Comments(0)

namy このブログの管理人。ヤサグレることも多いけど私は元気です。                     ashu namyの尻に敷かれるのが家庭円満の秘訣です。


by ashu_namy_season2